無料の会員登録をすると
お気に入りができます

驚くほどの効果!この夏は「バーピー」で引き締まった美ボディを手に入れる♡

美容
Klaus Vedfelt / GettyImages

また、持久力を高めたいのであれば、タバタ式を取り入れるのもおすすめ。タバタ式とは、発案者でもある立命館大学スポーツ健康科学部教授・田畑泉氏の名前に由来したものです。

gorodenkoff / GettyImages

タバタ式トレーニングは、「バーピー20秒間」と「休憩10秒」を1セットとし、8セット(合計4分)を繰り返し行います。タバタ式はスポーツ選手も多く取り入れるトレーニングの一つ。ストイックに取り組みたい方はぜひ。

注意すること

バーピーは一つ一つの動きを大きく、丁寧に行うことが大切です。動きが小さいと筋肉を十分使えませんし、雑に行うとフォームが崩れて効果が薄れてしまいます。

fizkes / GettyImages

また、ジャンプ後に着地する時は、軽く膝を曲げてクッション性をもたせることもポイントです。膝を伸ばしたまま着地すると、膝の関節に負担がかかって痛めやすくなるので、注意しましょう。

いろんなバーピーにもトライ!

ワンレッグバーピー

jacoblund / GettyImages

地面に両手をつき、しゃがんだ状態から左足を浮かせて、右足だけで後ろへキックバックします。左足を浮かせたまま、右足だけでジャンプアップ。左右の足を交互に行いましょう。

タックバーピー

Merlas / GettyImages

タックバーピーは、基本的に通常のバーピーとほぼ同じで、ジャンプの際にできるだけ太ももを高く上げるというのがポイント。足のつけ根から曲げるようにして太ももを高く上げるとより効果が高まります。

まずは週3回から始めてみよう!

バーピーはその手軽さと効果の高さから女性に人気のトレーニング。しばらく続けると身体のラインがみるみる変わってくるのを実感できるはず。はじめはキツいかもしれませんが、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

jacoblund / GettyImages
記事に関するお問い合わせ