無料の会員登録をすると
お気に入りができます

自分では気づきにくいから、徹底ケア!「キレイな息の作り方」

「もしかして、私のお口って臭ってる?」誰もが一度は気にしたことのあるお口の臭い。自分ではなかなか気が付きにくいからこそ、事前にきちんと対策をしておきたいものですよね。日常的にできる、口臭対策方法をご紹介します。

2018年6月
美容

もしかして私、臭ってる…?

誰もが気にしたことはある、お口のニオイ。他人の匂いには敏感だけれど、自分の口臭は自分ではなかなか気が付きにくいからこそ、気を付けて対策しておきたいですよね。

いつ、誰に会っても恥ずかしくないよう「キレイな息」を保っておくのは大人のマナーです。早速キレイな息の作り方を学んでいきましょう。

寝起きの息が気になる場合は?

寝起きの口臭が気になる人は多いです。これは生理的口臭と言って、健康な人にでも当てはまるもの。睡眠中は唾液の分泌が減る上に、長時間歯磨きをしていない状態が続くため、口内細菌が繁殖しやすくなっているからなんです。

寝起きの口臭対策にはどのような対策をすれば良いのでしょうか?

①寝る前の歯磨きは念入りに

口の中に食べかすが残っていると、細菌の活動が活発化し、より口臭がひどくなりがちです。少しでも細菌の繁殖を抑えるために、日中よりも歯磨きを念入りにしましょう。

また、舌に「舌苔」と呼ばれる汚れが溜まっていると、細菌が繁殖しやすくなります。舌の上が白っぽくなっている場合は、舌専用のブラシを使って掃除しましょう。無理に汚れを落とそうとゴシゴシこするのはNGです。優しくブラッシングするようにしましょう。

また、歯磨きで念入りにブラッシングしたとしても、口腔内の汚れはすべてキレイになりません。歯磨きで取り切れる汚れは7割程度とも言われています。できれば一日に一回だけでも、フロスや歯間ブラシを使うようにしましょう。

②起きたらすぐに歯磨きを

朝は、どのタイミングで歯磨きをしているでしょうか?朝食を食べた後という人が多いかと思いますが、上述したように、寝起きの口腔内は細菌がたくさん繁殖している状態にあります。

hiromi on Instagram: “oral care ・ ・ 消耗品だとは わかっちゃいるんだけどね〜🙄 ・ かわゆい誘惑♡ 完全なパケ買い ・ ・ #oralcare #dentalcare #toothbrush #toothpaste #monotoneinterior  #歯ブラシ #歯磨き粉…”
instagram.com

まずは朝起きたらすぐに歯磨きをし、口の中の細菌をできるだけ減らしてあげましょう。そして気持ちよく朝食をとった後、日中の口臭予防のためにも、再度歯磨きをすることが理想的です。

③寝る前に水分補給

唾液の分泌が少なくなると、それに伴って口臭もきつくなります。唾液の素となる水分が不足しないように気を付けましょう。寝る前にはコップ1杯の水を飲んでから寝るようにすると、体内の水分減少が防げます。

記事に関するお問い合わせ