無料の会員登録をすると
お気に入りができます

入学式や卒業式でのママの服装。ずっと同じスーツを使い回すのはアリ?

ファッション
『下の子の入学時(39才)、オフホワイトスーツは恥ずかしく感じて紺系を買った。以後ずっと同じ。式の1ヶ月前からダイエット始める』
『スカートが短いのが恥ずかしくなってきたから、スカートだけ買った』

筆者の場合、若い頃はなんの抵抗もなくつけていた華やかなコサージュがどうにも今の顔とそぐわず、シンプルなブローチに変えました……。

数年ぶりにクローゼットから出してみたら

『今年こそ変えます。よーーく見たら背中にシミがついてた。正直クリーニングは出してなかった』

「数時間しか着てないし、そんなに汚れてないからいいか」「次のクリーニングのセールのときに出そう」スーツのクリーニング代って結構バカにならないんですよね。結果そのまま保管してしまい、後悔したことがありませんか?

ママたちの服装は簡素化している?

ママたちの回答を見ながら、投稿者さんが再びつぶやきました。

『15年くらい前は何万円もするスーツを何着も買って、高価なバッグやアクセサリーを付けて出席していたのにね。あの頃の似たようなトピックを見たけど、同じの使い回しするなんて言おうものなら猛烈に批判されていたよ。挙句に「子どもたちのアルバムに残るんだよ!」と説教までくらってたはず』

今は何パターンか着回せるセット商品も充実してます。あとから単品で購入したものを手元にあるものと組み合わせるなど、費用を抑える工夫をしているママも増えているようですね。

『卒業式は黒、紺などのダーク系。入学式はベージュ系などと言うけど、そんなの気にしてる人は少ない。とくに中学校→高校→大学って上がるにつれて気にしなくなる印象。毎回買い替えるくらいなら子どものために使いたい』
『小学校の教師をしてますが、卒業式は紺か黒のスーツで、入学式はスカートはそのままでジャケットを白、ベージュ、薄ピンクとかにしてる人が多いですよ』

ママたちのスーツの色に関しては、地域や公立・私立で異なる場合もあるのかもしれません。もし気になるようであれば先輩ママなどに確認しては? 「子どもの制服購入の際に、ママの服装も制服販売店の人に聞くといい」というアドバイスもありましたよ。

『コサージュつける人が少なくなって、だんだん簡素化してきてる気がする』
『卒業式とか寒くてずっとコート着てるし、正直何でもいいよね』

2021年の春は、感染症対策を講じたうえで式典が開催されるところも多いでしょう。筆者は2020年の春、子ども2人の卒業式に参加しましたが、換気のために体育館の扉は開けっぱなしでとにかく寒かったです。コートだけでなく、ひざ掛けや厚めのタイツなど冷え対策もお忘れなく。感染症の影響はまだまだ続きますが、せっかくのお子さんの門出の日です。ママたちもお気に入りのスーツを着て、ぜひ笑顔で参加してくださいね。

文・千永美  編集・一ノ瀬奈津 イラスト・Ponko

千永美
Ponko
千永美の記事一覧ページ
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ