無料の会員登録をすると
お気に入りができます

結婚前にチェック!仕事と両立するために彼と相談すべきこと

結婚しても仕事を続けたい、と思っている女性は多いはず。家の中でも快適に暮らし、仕事に邁進するために、結婚前に彼としっかり話し合いをしておきましょう。

2018年6月
恋愛・結婚

結婚しても仕事を続けたい!

両立にはパートナーの協力が不可欠

結婚しても仕事を続けたい!と思っている女性は多いはず。人生のパートナーとなる彼にも理解してもらい、今後の生活について話し合っておく必要があります。

結婚する前に彼と話し合っておけば、家庭と仕事の両立も叶うはず。そこで仕事の両立について、結婚前に彼に相談しておくべきことを知っておきましょう。

仕事についての話し合い

お互いの「仕事観」を知る

人によって「仕事」への考え方はそれぞれ違います。

「必要なお金を稼ぐための手段」であれば仕事内容が変わっても良いと考えるでしょう。「ライフワーク・生きがい」と考えているなら同じ仕事を続けたいと思うはず。「とにかく高収入でありたい」ならキャリアアップに貪欲な人なのではないでしょうか。

まずはお互いの「仕事観」について話し、共有しましょう。お互いの仕事への価値観を理解してから話し合うことで、結婚後の計画を具体的に考えることができます。

人の仕事の「将来」を考える

結婚後のキャリアイメージをどう考えていますか?

・安定した収入を得たいのか
・バリキャリを目指したいのか
・今までと同じように働きたいのか
・仕事量はセーブしたいのか
・正規雇用が良いのか
・出産後にも続けたいのか
・定年後はどうしたいのか

こういった項目をベースに「〇歳でこうなっていたい」という仕事での将来展望を考えてみましょう。そして彼のキャリアイメージも教えてもらって、お互いの人生に照らし合わせるのです。

そうするとぶつかることも見えてくるはず。女性側に家事を頼みたいからできれば時短勤務になってほしいとか、出産時には協力してほしいから男性でも育休制度のある会社に勤めてほしいとか。お互いに歩み寄って考えていきましょう。

「出産」は仕事でも転機

記事に関するお問い合わせ