無料の会員登録をすると
お気に入りができます

毎月ほぼ赤字の主婦が「貯め達人の5つの行動」を2週間やったら支出が1万円減った!

節約・マネー

貯め達人の5つの行動をマネしたら、本当にお金が貯まるのか?貯め下手の読者に、2週間試してもらいました。果たして、その結果はいかに……?毎月ほぼ赤字、ボーナス減の現状を立て直せるか必見です!

<教えてくれた人>
節約アドバイザーファイナンシャル・プランナー 丸山晴美さん
主婦のやりくりに精通し、時代に合う疲れない節約術や、効率のいい貯め方を提案。『節約家計ノート2021』(東京新聞)など、著書も多数。

この5つを実践すると、お金づかいのムダに気づくことができます!

「貯められない人は、何にどうお金を使えばいいか、優先順位をつけられていない傾向が。この5つの行動は、今のお金づかいのムダを自覚でき、『本当に必要な物にお金を使おう』という意識を芽生えさせるのに最適です」。

貯め達人の「5つの行動」

【行動1】買い物前に冷蔵庫の中を見る

【行動2】 レジ前にかごの中を見直す

【行動3】財布からレシートを出す

【行動4】支出は超簡単にメモる

【行動5】不用品は小まめに捨てる

「5つの行動」は、すべていちどに実行しなくてもOK。1週間後、2週間後、それぞれ変わったことをチェックしてもらいました。

<貯められない人>
『サンキュ!』読者 Tさん(奈良県 37歳)
夫(39歳)、長女(3歳)の3人家族。専業主婦。「家計簿はパソコンで入力しているものの、収支の振り返りはほとんどしていません」。

◎MONEY DATA◎
世帯月収(手取り) 30万円
世帯年収(手取り) 約460万円
月貯蓄額(財形) 3万円
年貯蓄額(財形) 約50万円
住居費 8万円
食費・日用品費 7万円

「出産前の共働き時代から固定費も見直していないので、毎月赤字。ボーナスで補塡していたけど、コロナの影響でボーナスも減給。貯蓄なんてまったくできません(泣)」。

「5つの行動」1週目

【行動2】かごの中を見直す

買う予定の物をメモして、買い物へ。「リストどおりの物をかごに入れたところまではよかったけど、結局レジが終わるころには予定外の物も!見直す余裕なんてありませんでした」。

買い物メモを持参したのに……。

「何かお得な物はないかな?と店内を回り、『あったら使えるかも?』と思ったら、ついかごの中に。いつもの買い物のくせが出てしまった~」。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ