無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「家事ヤロウ」春のゴールデン進出は“降格”?ファンが失望する理由

エンタメ

テレビ朝日系にて放送中の「家事ヤロウ!!!」公式インスタグラムアカウントが2月4日にライブ配信を実施し、春の改編でゴールデンへの進出が決まったことを発表している。

2018年4月から放送がスタートした同番組は、お笑いタレント・バカリズム、KAT-TUN・中丸雄一、メイプル超合金・カズレーザーの“家事初心者”な3人が、手料理や時短テクニック、そして掃除や整理整頓に至るまで、様々な家事をゼロから学んでいくというコンセプトだ。

当初、火曜の深夜2時台から放送が始まり、水曜深夜0時台、現在の水曜23時台という時間帯を経て、この春から晴れて火曜の18時45分スタートへ昇格。

これを受け、レギュラーのバカリズムは「夜18時45分なんて、僕らからしたら昼ですよ! 夜23時台に上がった時がゴールデンになったくらいの感覚でしたから」「ゴールデン仕様にゲーム企画などもバンバンやります。情報、情報で押していきますよ! 面白ければなんでもありだと思うんです。変えてつまらないってのが一番辛い」などとコメントを残し、時間帯が変更になっても「この空気のまま、我々がノンストレスでいられることを最優先に楽しく、そして長く続けていけたらいいなと思います」と語っている。

「インスタグラムの番組公式アカウントが超異例の160万人フォロワーを獲得するなど、放送開始から凄まじい勢いでSNS上での“バズり”を展開してきた『家事ヤロウ』。番組の放送時間に合わせてレシピの詳細を投稿し、インスタグラムでは相性が抜群に高いとされる料理の投稿を主軸に据えるなど、その戦略が見事にハマった印象です。ただ、本来は朗報であるはずのゴールデン進出ですが、番組ファンからは“深夜にひっそりと独身男性が観たい番組”だという感想が多く、ネットでも『今の時間帯だから面白いのに…』『すぐ終わるコースだな』『男性向けの番組だから深夜の時間帯の方が見やすいと思います』『あのゆるい空気感が無くなるのか』との失望が殺到。また、23時~深夜2時台といった深い時間に、電子レンジやトースターで誰でも簡単に調理できる夜食レシピを紹介していたタイムリーさも魅力の一つでした。そうした番組特有の雰囲気がゴールデン進出によって損なわれてしまうのではないかと懸念する声が多いようです」(テレビ誌ライター)

中には、今回のゴールデン進出を「ゴールデン降格」と皮肉る指摘もあり、同番組の早期の打ち切りを予想するファンも少なくない。

バカリズム自身も番組のテイストを変えた挙句、視聴者から“つまらない”と幻滅されることを恐れており、ファンを裏切らない番組作りに期待したいところだ。

(木村慎吾)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ