無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お使いのブラウザは現在サポートされていません。

一部の機能が正しく動作しない、表示が崩れる可能性があります。

より快適にご利用いただくために、ブラウザをアップデートしてください。

もう縛られたくない!彼からの束縛に上手く対処する方法

多少の嫉妬は、愛されている感じがして嬉しいものですが、束縛が激しくなってくると話は別ですよね。どんなに彼のことが大好きでも、一緒にいるのが辛くなってしまいます。そこで今回は、彼の嫉妬心と上手く付き合う方法をご紹介します。

恋愛・結婚

特に初めて紹介するときは、とにかく彼を立てることを心がけてください。さらに、皆の前で彼を褒めるのも効果的。2人きりのときに言うよりも、彼はあなたに愛されていることを感じられるはずです。

外出先でメールする

いつも気にかけていることを感じさせて

彼が他の友達と会うことを快く思わないのは、あなたが彼無しで楽しんでいることが不満だから。自分のことを忘れてしまうんじゃないか、新しい男性と出会ったかも…なんて思っているかもしれません。

もちろん常に彼と一緒に出掛ける必要はありませんが、外出先でも1回はメールしておきましょう。自分が楽しんでいるかどうかではなく、彼のことを気遣っているという気持ちを伝えるのがポイントです。

共通の友達に相談しない

彼のプライドを傷つける言動はNG!

彼からの束縛がきつくなってくると、誰かに話を聞いてもらいたくなりますよね。相談するのは決して悪いことではありませんが、共通の友人には言わないようにしてください。

嫉妬深いのはどちらかと言うと恥ずかしいことなので、特に男友達には知られたくないはず。皆に話せば彼のプライドは傷つき、2人の関係がさらに不安定になってしまいますよ。

自分の意見も伝える

2人の関係をより良いものに

彼の嫉妬心を和らげるには安心させてあげることが一番大事ですが、何でも言いなりになるべきではありません。彼は満足できたとしても、あなたにとって2人の関係が居心地の悪いものになってしまうからです。

例えば仕事が終わるまでメールしないなど、これだけは譲れないと思うものははっきりと主張しておきましょう。将来も彼と一緒にいたいと思うのなら、自分の意見を伝えることも必要です。

じっくりと彼の気持ちに寄り添って

嫉妬というのは意外と複雑な問題なので、どんなに本音をぶつけ合っても1日で彼の気持ちがパッと変わることはありません。時間がかかることを知っておいてください。

大切なのは、どんなときも彼の気持ちに寄り添ってあげること。お互いを不安にさせないようなルールを2人で作っていけば、今よりもっと幸せになれるはずです。

記事に関するお問い合わせ