無料の会員登録をすると
お気に入りができます

運命を引き寄せるために♡魅力的な婚活用プロフィールの書き方

恋愛・結婚

嘘はNG

本当は家事が苦手なのに「得意料理は肉じゃが」と書いたり、年齢を偽ったり…自分を良く見せたいからといって嘘を書くのはNGです。嘘がバレれば「まだ他に何を隠されているわからない」と相手からの信頼を失ってしまいます。

Photo by Abigail Keenan / Unsplash

魅力的な女性に見られたいと思うのは当然のことですが、やはり等身大の自分を結婚の対象として見てくれる人とでないとうまくいきません。嘘を書かなくても魅力を伝える方法はあるのです。

相手が「気になる」ポイントを作る

きちんと丁寧に書けたとしても、少し面白みがなく相手の印象に残らない可能性があります。そこで、相手から「気になる」と思われるようなポイントを作りましょう。

例えば「特技:散歩」と書いてみて。「えっ、どういうこと!?」と相手は思いますよね。「特になくて…でも散歩だけは大好きなんです!」と他の人とは明らかに違う個性として相手の印象にも残るはずです。

Photo by Victoria Bilsborough / Unsplash

またイラストが得意ならプロフィールにも描けば、会話のキッカケにもなります。他にもあまり知られていないワードを入れて「これ何?」と相手から質問されるポイントを1つ作っておくとか。「気になる」工夫も大切です。

それでは具体的な項目での回答の仕方をご説明します。

趣味・特技・休日の過ごし方

具体的に書くとイメージしやすい

「趣味」や「特技」、それを踏まえた「休日の過ごし方」は具体的に書きましょう。自分はどういう人間なのかというイメージを伝える手段になります。そこから性格や人となりも伝わりますよ。

例えば「音楽鑑賞」だけでなく「〇〇というアーティストが好きで、休日はライブにも行ってます」と、「昔ピアノを習っていたので今でもクラシックが好きです」では、全く印象が異なりますよね。

他にも「料理」だけでなく「最近は味噌汁に凝ってます」や、「お菓子作りが趣味で今はマドレーヌに挑戦中」と書いてみたり。自分はどういう人なのか伝えることを意識して書きましょう。

「共通の趣味」になりそうなものをチョイス

どの趣味をチョイスしてプロフィールに書くのかも大切です。「ネイル」「エステ」「手芸・パッチワーク」など女性の方が趣味にすることが多いものだと、男性は取っつきにくく話題が広がりにくいです。

記事に関するお問い合わせ