無料の会員登録をすると
お気に入りができます

運命を引き寄せるために♡魅力的な婚活用プロフィールの書き方

恋愛・結婚

いろいろある趣味の中でも、男性と「共通の趣味」になりそうなものの方が話題も弾みます。アウトドアなら「スポーツ観戦」「グルメ」「旅行」とか、インドアなら「映画」「読書」など。共感してもらえるものを書きましょう。

なくても「興味がある」と書いてみる

趣味や特技がないからといって「なし」と書いてしまうのはもったいないです。せっかくなら「なし」以外の表現を使いましょう。

趣味と言うほどではなくても興味があったり気になったりすることがあれば、それを書けば良いのです「グランピングが気になっています」「料理を習いたい!」なんていうように。

あるいは「自分には趣味がないので、趣味のある方に惹かれます」とか「特技について教えてもらって、一緒に楽しめたらうれしいです」と、相手から話題を引き出す書き方もありです。

ポイントは3つまでに絞って端的に

具体的に書くのは良いことですが、だらだらと長文になってしまうのには気をつけて。内容が多いと、結局どういう人なのか伝わりません。ポイントを1~3つくらいまでに絞って書きましょう。

「旅行」「ジム通い」「読書」を伝えたいのだとすれば、「週に1度はジムに通っています。休日に時間に余裕があれば小旅行に出かけることも。疲れているときは家でまったり過ごして読書をすることが多いです」など書けばイメージも掴みやすく、端的でわかりやすいです。

性格

具体的に書くと人柄が伝わる

性格もワードだけを書くのではなく、具体的に書くとより人柄が伝わります。エピソードを交えるとイメージも掴みやすくなります。

例えば「明るい・ポジティブ」という性格なら、「前向きに考えるタイプで、骨折したときも仕事に励んで今までで一番良い営業成績を取りました(笑)」とか。読んだ相手がくすっと笑えるような文章も好感を持たれますよ。

ネガティブワードをポジティブ変換

自分の性格の長所を伝えるのはなんとなく気恥ずかしくて、短所ばかり書いてしまわないようにも気をつけて。ネガティブワードが並ぶと、相手はマイナスに捉えてしまいます。ネガティブなワードはポジティブに転換してみましょう。

記事に関するお問い合わせ