無料の会員登録をすると
お気に入りができます

どんな反応が正解?褒められ上手な女性の特徴

褒められてもどう反応するのが正解なのかわからず、つい「私なんて」と謙遜してはいませんか?それではもったいない!もっと上手な返し方がありますよ。そこで、褒められ上手な女性の特徴や、上手な返事の仕方をご紹介します。

恋愛・結婚

仕事で褒められたら「これからも精進します」とか、体型を褒められたら「これからもダイエット頑張らなきゃ」なんていうように。前向きな返事は周囲もポジティブにします。

謙遜した後にポジティブに締める

褒められて「いえいえ…」「私なんて…」と謙遜する癖はなかなか抜けません。それなら謙遜した後にポジティブな言葉を付け加えてみましょう。

「いえいえ…でもありがとうございます」
「私なんて…。でも、うれしいです」
「そんなことないですよ~。そうおっしゃっていただけるようにこれからも頑張ります!」

謙虚な姿勢が見えながらも、褒めたことをきちんと受け止めている返事です。謙遜してしまいがちな人もこれなら言いやすいかもしれませんね。

褒められたら褒め返し

褒めてくれたら、すぐに相手のことを褒め返す方法もあります。「今日のコーデ素敵だね」と言われたら、「ありがとう。私は今日の〇〇ちゃんのメイクすごくかわいいって思ってた」と相手を褒めたり。

あるいは「おしゃれな〇〇さんに言われたらうれしい!」と相手を立てたり。ただし、心にもないことを言うのはNG。うわべだけのやりとりになってしまいます。

きちんと本音で褒めること。人の良いところを見つけるように努めれば、自然と褒め言葉も出てくるでしょう。また褒められてすぐに褒め返しするのではなく、時間が経ってから相手を褒めるというのもありです。

ユーモアを交えて返す

褒めてくれた人がくすっと笑えるようなユーモアのある返しもおすすめです。例えば…

「痩せてキレイになったよね」→「食後のプリンずっと我慢してて良かった~」
「肌キレイだよね」→「良いファンデ使ってるからね」

褒めてくれたことを喜びつつも、相手も思わず笑ってしまうような返しができれば、周りを笑顔にすることもできます。

周囲への感謝の気持ちを添えて

褒められ上手は感謝を抱く人です。褒められたときも自分だけでなく周囲のおかげという感謝の気持ちを忘れません。そんな気持ちを言葉として伝えてはいかがでしょうか。

記事に関するお問い合わせ