無料の会員登録をすると
お気に入りができます

話し下手でも大丈夫♡話し上手な女性から学ぶ会話のコツ

どんな話をしたかいいのか、なぜ会話は盛り上がらないのか、悩んでいる人は少なくありません。会話が上手な人は、どんなことを気をつけているのでしょうか?今からすぐにでもできるコツをご紹介します。

2018年6月
ライフスタイル

話し下手なのは、どうすればいい?

会話があまり盛り上がらなかったり、相手の内面が引き出せなかったりするのはなぜでしょうか?もしかしたらあなたが会話のコツを知らないだけかもしれません。今回は簡単に実践できる会話のコツをご紹介します。

ゆっくりめのテンポで話す

呼吸をおいて間をつくる

相手があなたと話しにくいと感じているのは、あまりにも話のテンポが早いからかもしれません。弾丸トークは楽しいですが、それはとても仲のいい人同士の会話でのことです。多くの人はあまりにも早口だと、何を言いたいのか理解できなくなってしまいます。

あなたがどのくらいの速さで話しているのかを録音してみると、あまりの速さにびっくりするかもしれません。相手があなたの話を理解するには、「間」が必要になります。深呼吸をして、あなたが必要以上にゆっくりだと感じるくらいのテンポで話してみましょう。

相手の話をよく聞く

みんな自分の話を聞いてほしい

「あなたと話したい」と思う人は、あなたのどんなところに惹かれているのでしょうか?色々な条件があるかもしれませんが、そのうちのひとつにあなたが「話をきちんと聞いてくれる」存在かどうかがポイントです。

きちんと話を聞いてくれる人と一緒にいるときは、ゆっくり時間を取って話をしたいですよね。頷きながら、きちんと意見に耳を傾けてくれる人には好感を持ちます。あなたが3割、相手が7割話すくらいのバランスで会話をしてみてください。

認める・褒める言葉を入れる

否定ではなく、肯定的な言葉で

誰かと話すときに、「でも」「だって」と会話の初めにつけていませんか?もしそういった言葉を使っていたら、あなたは相手の意見を否定しているように聞こえているかもしれません。

代わりに「なるほど」や「さすがだね」といった言葉をつけるようにすると、相手のことを受け入れた雰囲気になります。どんな人も相手に認めてほしい、褒めてほしいと感じています。否定的な言葉を使うよりも、肯定的な言葉を使うようにしましょう。

謙虚な姿勢を忘れずに

記事に関するお問い合わせ