無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ハットやキャップに合うヘアって?「シャレ見え帽子アレンジ」8選

帽子をかぶる日は、ヘアアレンジも帽子用にするのがシャレ見えの秘訣♡プロの美容師さん直伝「シャレ見え帽子アレンジ」をたっぷりご紹介します。

2018年6月
ヘアスタイル

夏は帽子が欠かせない

日焼け対策にもコーデのアクセントにもなる帽子は、夏のファッションに欠かせないアイテムです。けれど、帽子をかぶる日のヘアアレンジって難しいですよね。

Media?size=l
instagram.com

そこで今回は、プロの美容師さん直伝「シャレ見え帽子アレンジ」をご紹介します。帽子を脱いだ時の可愛さまで計算されているのも嬉しいポイント♡ぜひチェックしてみてくださいね。

シャレ見え帽子アレンジ8選

1.ゆるふわローポニーテール

Media?size=l
instagram.com

後れ毛がポイントのゆるふわローポニーテールです。後れ毛は波ウェーブにしてニュアンスアップ。麦わら帽子にぴったりなアレンジです。

instagram.com

①低めの位置で結ぶ。
②顔周りに後れ毛を作る。
③片方の後れ毛を取り、前髪と一緒にサイドに流して耳の所でピンで留める。
④ほぐす。
⑤後れ毛を波ウェーブにする。
⑥バランスを整えたら完成。

2.ピンなしゴムだけシニヨン

Media?size=l
instagram.com

ゴムだけで作れるシニヨンアレンジです。こちらのアレンジは帽子を脱いだ後にふんわり感が復活しやすいのがポイントです。

instagram.com

①一つに結んでくるりんぱ。
②ほぐしてボリュームアップ。
③毛先を折りたたんでゴムで固定する。
④ほぐして立体感を出す。
⑤ヘアアクセサリーを飾ったら完成。

3.ねじねじダウンアレンジ

Media?size=l
instagram.com

ルーズ感がキュートな、ねじねじダウンアレンジです。「ねじる→結ぶ→ほぐす」の簡単3ステップで完成!ゴムの結び目はヘアアクセサリーで隠しましょう。

instagram.com

①縦半分にざっくりと分ける。
②毛束をそれぞれねじり、毛束同士をねじり合わせて毛先をゴムで結ぶ。
③ほぐしてボリュームを出す。
④ヘアクリップを飾ってゴムを隠したら完成です。

4.こなれ感たっぷりメッシーバン

Media?size=l
instagram.com

ゴムで結んでほぐすだけのメッシーバンアレンジです。時間に余裕があれば、毛先をコテ巻きするとよりオシャレに仕上がります。

instagram.com

①サイドの髪を残して、ややサイド寄りで輪っか状に結ぶ。
②ほぐしてルーズ感を出したら完成です。

5.ガーリーなWお団子アレンジ

Media?size=l
instagram.com

ガーリーな印象のWお団子アレンジです。キュート系のアレンジですが、しっかりほぐしてニュアンスを出せば大人の女性でも気兼ねなくトライできます。

instagram.com

①縦半分にジグザグに分ける。
②やや離れた位置で結んで、くるりんぱしてほぐす。
③毛先を折りたたんで結ぶ。
④ほぐしてボリュームアップ。
⑤反対側も②〜④の手順で。
⑥バランスを整えたら完成です。

6.時短キャップアレンジ

Media?size=l
instagram.com

キャップにぴったりなポニーテールアレンジです。キャップをあらかじめ被ってからアレンジするのがポイントです。

instagram.com

①キャップをかぶる。
②サイドをねじって後ろへ持っていく。
③全ての髪を合わせて一つに結ぶ。
④ほぐしてボリュームアップ。
⑤飾りゴムで結んだら完成です。

7.三つ編みシニヨン

Media?size=l
instagram.com

三つ編みにしてピンで留めるだけのシンプルなお団子アレンジです。キャップのカジュアルさとアレンジのフェミニンさのギャップがこなれ感たっぷりです。

instagram.com

①三つ編みにする。
②毛束をくるっと丸めてピンで留める。
③キャップをかぶる。(お団子はキャップのアジャスターの部分から出します。)
④ほぐしてボリュームを出したら完成です。

8.編み込みスッキリアップヘア

Media?size=l
instagram.com

編み込みがベースになったアップヘアです。後れ毛は作らずスッキリ涼しげに。どんな帽子とも相性の良い万能アレンジです。

instagram.com

①左右を編み込みにする。
②毛束を折りたたみ交差させる様にピンで留める。
③バランスを整えたら完成です。

帽子×アレンジでシャレ見え

Media?size=l
instagram.com

今回ご紹介したアレンジを参考にして、帽子のお洒落を楽しんでくださいね。

記事に関するお問い合わせ