無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今日から見習いたいダイエット法♡憧れ“田中みな実”ボディの作り方

ビューティ

昼と夜はしっかりとたんぱく質を摂ります。昼は納豆や豆腐など、大豆製品で植物性のたんぱく質をGET。もちろん野菜なども食べます。

夜は魚で動物性たんぱく質

夜は魚で動物性たんぱく質を摂ります。魚のフィッシュオイルにはEPAやDHAなどヘルシーな成分がたくさん含まれていて、食欲を抑制してくれるホルモン「GLP-1」も促してくれるため、ダイエットに向いている食材です。

Claudia Totir / Getty Images

加熱せず、生食なら酵素も摂取できます。調理も焼く・蒸すなどがベターです。もちろん野菜も一緒に食べます。

炭水化物はお米派

SUNGSU HAN / Getty Images

昼と夜には炭水化物も摂ります。パンやパスタよりも、お米が田中みな実さんの体質には合っていたそうです。その量が驚きで、なんと1日2合。肌のハリが失われてしまうのがイヤで、水分も含むお米をたくさん摂りたいのだとか。

撮影の前日はおかゆ

お米はおかゆとして食べることが多い田中みな実さんですが、特に撮影の前日はおかゆがマストなのだとか。おかゆは水分をしっかり摂れて、翌日の撮影で肌ツヤを意識したいときにも◎。

yipengge / Getty Images

消化も良いため睡眠にも響かず、体に負担なく取り入れられます。明日は彼とデート、なんてときには夕食におかゆを食べてもいいかもしれませんね。

避けているのは肉と揚げ物

基本的には「何を食べるか」に意識が向いていますが、肉と揚げ物は避けているそうです。美容のためにとにかく睡眠を大事にしている田中みな実さん。安眠のためには消化にいい食べ物を取り入れたいそうです。

kuppa_rock / Getty Images

肉や揚げ物はどうしても胃腸に重たいため、睡眠のために控えているのだとか。好きなのに我慢しているわけではなく、控えてから体が軽くなったと実感して「自分にとって良いこと」をポジティブに意識しているようです。

好きなものは我慢しない

Photo by Sara Cervera / Unsplash

砂糖や脂質の摂りすぎは控えていますが、好きなものは我慢しないという田中みな実さん。熱弁するほど大好きなチョコレートはたくさん食べる、でも撮影前だけは控えるなど、メリハリを意識して好きなものもしっかり食べているようです。

記事に関するお問い合わせ