無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今日から見習いたいダイエット法♡憧れ“田中みな実”ボディの作り方

ビューティ

運動

お尻を中心に鍛える

家では運動をせず、基本的にはジムやジャイロトニックなどで、週に1~2回のトレーニングを実践。お尻を鍛えたのが、体型に自信を持つきっかけになったのだとか。

www.amazon.co.jp

今でも集中的に鍛えているのはお尻。もちろん体感や下半身など他のパーツも鍛えますが、お尻を意識して、しなやかな筋肉がつきながらも曲線美が美しいボディを叶えています。

鏡を見ながらトレーニング

Yasuhisa Kaneda / EyeEm / Getty Images

トレーニング中は必ず鏡を見て、どうやって筋肉が動いているのかを見るそうです。どの筋肉を鍛えているのか、意識するのが大切なのだとか。日常的にも鏡を見て、姿勢などチェックし、美意識を高めているそうです。

スキマ時間のプチ運動でチリツモ式に美ボディに

DAJ / Getty Images

忙しいと、トレーニングする時間を作るのがなかなか難しいですが、スキマ時間を有効活用しちょっとした時間でも続けていくと、チリツモで美ボディに近づいていけますよ。

生活習慣

良質な睡眠で美肌作り

美ボディのためにも肌のためにも、とにかく睡眠を大切にしています。きちんと眠らなければ、疲れもむくみも取れず、体は太り肌は荒れてしまいます。

LightFieldStudios / Getty Images

睡眠時間を削って入浴時間やマッサージに費やすより、眠った方が美ボディにつながるとのこと。寝る前はなるべくテレビやスマホを控えたほうが良さそうですね。

むくみ対策に引き締めクリームを塗るだけ

体を引き締めるマッサージクリームやスリミングクリームなどは塗るだけ。マッサージをすると決めると、義務になって疲れてしまうため、塗るだけでOKとしているそうです。特に入浴中なら、体を休めて睡眠につなげた方が◎。

こちらは田中みな実さんが愛用しているスリミングクリーム。肌をうるおわせながら引き締めてくれます。

タイトスキンセラム

episteme(エピステーム)

¥ 7,150

商品詳細
タイトスキンセラム
www.episteme-net.jp
商品詳細
記事に関するお問い合わせ