無料の会員登録をすると
お気に入りができます

2018年も残り半分!最高の下半期にするためにやるべき10のこと

今年も残すところあと半年。何となく時間を過ごしてしまわないために、今やるべき10のことをご紹介していきます。2018年下半期が、より素敵な時間になりますように♡

2018年6月
ライフスタイル

2018年も残り半分!

梅雨が明け、いよいよ夏がやってきますね。つまり2018年も半分が終わってしまったということ!この半年、満足のいく毎日を過ごせましたか?

ただただあっという間に過ぎてしまった…という方は、より良い下半期にするために、こんなことを行ってみてください!やるべき10のことをご紹介していきます。

1. 目標を再確認する

1年の始めに掲げた目標。心に決めたはずなのに、この頃にはすっかり忘れてしまっている人も多いはず。2018年の始めにはどんな想いで、どんなことを実現しようとしていたのか確認してみましょう!

SNSなども見返すといろいろと分かるかもしれません。実現できていないようであれば、残りの半年でクリアできるように再度強く心に留めておくようにしてみて。

2. 過ごした半年間をじっくり振り返る

一人の時間をつくって、この半年間をじっくりと振り返ってみましょう。スケジュール帳を見ながらだとスムーズに行えます。どんなことがあって、何に感動したのか、詳しく思いだしてみて。

良い思い出は人と共有しよう

素敵な思い出があったら、友達や恋人、家族にも話してみて。あの時は楽しかったねなどと思い出を共有することで、ぐっと絆が深まりますよ。

じゃあまたやろう!今後はここに行こう!と楽しいアイデアがたくさん湧いてくるはずです。感謝していることがあれば、あの時はありがとう、と素直に口にしてみましょう。

嫌な思い出はエネルギーに

中には、思い出したくもない嫌な出来事もあるかもしれません。それでも無かったことにするのではなく、受け止めることが大事。その上で、頑張るためのエネルギーに変換していきましょう!

3. 出来ていないことを一つクリアする

ずっとやろうと思っていたけれど、後回しにしていることはありませんか?出来ていないことを、1年の折り返し地点である今、実行にうつしてみてください。

年初めに計画したことや、〇〇してみたいとぼんやり思っていたことでもOK。忙しい年末年始には手をつけられなった面倒なことも、今こそやっておくべきです。下半期が楽になりますよ♡

記事に関するお問い合わせ