無料の会員登録をすると
お気に入りができます

マスク生活で顔の下半分、緩んでませんか?表情筋エクササイズでたるみや二重あごをスッキリ[マスクの口もとトラブル対策(2)]

美容

目次

マスク生活で人と話す機会が減り、口もとの筋力が低下してたるみやほうれい線のお悩みが増えているそう…。

マスクをしたままでもできる、効果的な口もとのエクササイズをご紹介します!

お悩み別に専門家に解決策を教えていただく『マスクの口もとトラブル対策』の第2回目は、「フェイスライン対策編」です。

『マスクの口もとトラブル対策』
気になる「マスク臭」、どうしたら解決できる!?ニオイの原因を知って正しくケアしよう!【マスクの口もとトラブル対策(1)】(画像20/23) - レタスクラブ https://www.lettuceclub.net/weblettuce/article/1019600/i10173104/

「顔の筋肉の7割は口まわりに!」

教えてくれたのは▷口もと美容スペシャリスト 石井さとこ先生

歯科医師・「ホワイトホワイト」院長。

「ホワイトホワイト」

歯と体の美しさを保つ美容法が話題。

新著に『マスクしたまま30秒!! マスク老け撃退顔トレ』(集英社)。

『マスクしたまま30秒!! マスク老け撃退顔トレ』(集英社)

「マスク生活で人とおしゃべりする機会などが減り、口もとの筋力が低下して、たるみやほうれい線を招いています。

また日本語は舌を使わず、口先だけで話せるため、表情筋を3割しか使わないことも顔の緩みを加速させる原因に。」(石井先生)

お悩み1「顔の下半分がもたついてきた感じです…」

解決!▷10秒舌を回すだけ!たるみも二重あごも改善効果あり!

筋肉が集まる重要な部分〝モダイオラス〟をほぐしてから、10秒舌回しをするのが効果的です。

口内でゆっくりと舌を回すだけで、たるみ、二重あご、ほうれい線など顔の下側の悩みの改善に効果を発揮。

マスク下でもできますね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ