無料の会員登録をすると
お気に入りができます

マスク生活で顔の下半分、緩んでませんか?表情筋エクササイズでたるみや二重あごをスッキリ[マスクの口もとトラブル対策(2)]

美容

1▷口角の上の内側〝モダイオラス〟を刺激

左右の口角の少し上の内側にある小さな膨らみが〝モダイオラス〟。

ここに舌先をあて、下から上に動かして。

左右×10回。

2▷歯ぐきを舌でなぞるイメージで舌を回す

口角の内側を出発点に、上の歯ぐきを舌でなぞるように前歯、反対側の口角、下の前歯と舌で1周。

逆回りでも同じように行なって。

お悩み2「マスクでほうれい線は隠せるけど、外すと激しく目立つのがショック…」

解決!▷〝ほうれい線アイロン〟でのばしましょう!

「ほうれい線も筋肉の衰えゆえにできます。

ほうれい線の位置を指で確かめながら、内側から舌先でほうれい線のラインをグイグイとのばして。

左右10往復ずつ、舌を上下させて〝アイロンがけ〟を!」(石井先生)

\マスク生活の売れ筋コスメ/

「#ななめ45度チェック」で注目!

エリクシール デザインタイム美容液 40ml ¥4,500/エリクシール

「緩みが気になる肌向けの美容液。

正面と斜め45度の顔の見た目年齢差が測れるオンラインサービスも好評」

(PR松浦裕子さん)

お悩み3「マスクがフェイスラインからはみ出して顔が大きく見えるんです」

解決!▷〝エモ筋トレ〟でシャープな顔だちに!

「驚いたり、怒ったりといったエモーション(感情)を表現する顔の動きを取り入れて、ふだんあまり使わない筋肉を鍛えます。

びっくり顔で縦を、怒り顔で横を意識して表情筋を動かすと、血流もUPします」(石井先生)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ