無料の会員登録をすると
お気に入りができます

まだ間に合う♡雨の日こそ訪れたい「関東のあじさい名所」特集

梅雨のこの時期は外に出るのが億劫になってしまうという方も多いのではないでしょうか。しかし、美しいあじさいを見ることができるのも梅雨の時期だけです。そこで今回は、まだ間に合う「関東のあじさい名所」を8つご紹介します。

2018年6月
旅行・おでかけ

梅雨が憂鬱…

美しいあじさいを見れば梅雨が好きになる♡

Media?size=l
instagram.com

雨が続くこの季節は、ナーバスになりがち。しかし美しいあじさいを見れば、気分もアップして梅雨も好きになれそうですよね。そこで、関東の「あじさい名所」をご紹介します。

東京サマーランド わんダフルネイチャーヴィレッジ(東京都)

プールのイメージが強いサマーランドですが、実はあじさい園がとっても華やかなんです。東京サマーランドに隣接した「わんダフルネイチャーヴィレッジ」であじさいを楽しむことができます。

Media?size=l
instagram.com

白いあじさい(アナベル)が一面に咲き誇る「アナベルの雪山」は絶対に見逃せないスポット。アナベル以外にも、「ピンクアナベル」等およそ約60品種のあじさいを観賞できます。

Media?size=l
instagram.com

期間:2018年6月9日(土)~7月8日(日)
時間:平日10:00~17:00/土日9:00~17:00
※開園期間中は無休
入園料:中学生以上600円、小学生300円

わんダフルネイチャーヴィレッジ
東京都あきる野市上代継600

わんダフルネイチャーヴィレッジ 第44回あじさい観賞 公式ページ

としまえん(東京都)

としまえんの「あじさい祭り」では150品種・1万株ものあじさいを楽しむことができ、都内でも有数のあじさいスポットとなっています。模型列車「あじさい号」とともにあじさいを観賞するのもおすすめです。

Media?size=l
instagram.com

6月24日までの土日には「あじさいナイト」も開催。ライトアップされたあじさいは、昼間とはまた違った姿を見せてくれます。17:00以降の入園だと、入園料が一人300円になるのもお得です!

Media?size=l
instagram.com

期間:2018年5月26日(土)~6月25日(月)
時間:10:00~17:00
※あじさいナイト開催日は19:30まで
入園料:中学生以上1,000円、3歳~小学生500円
※あじさいナイト開催日の17:00以降は一律300円

豊島園
東京都練馬区向山3-25-1

第16回 としまえん あじさい祭り 公式ページ

府中市郷土の森博物館(東京都)

府中市郷土の森博物館では、7月8日までのあじさい祭りに合わせて様々なイベントも行われています。復元された多くの古い家屋が点在し、まるでタイムスリップしたかのような気分になれます。

Media?size=l
instagram.com

水車小屋付近には、多くのあじさいが咲き、人気の観賞スポットになっています。

Media?size=l
instagram.com

期間:2018年5月26日(土)~7月8日(日)
※毎週月曜日は休館
時間:9:00~17:00(入場は16:00まで)
料金:大人300円、4歳以上中学生以下150円

府中市郷土の森博物館
東京都府中市南町6-32

府中市郷土の森博物館 郷土の森あじさいまつり 公式ページ

高幡不動尊(東京都)

豊かな自然に囲まれた高幡不動尊では、境内の広い範囲であじさいを観賞することができます。境内には歴史的な建造物が多くありますが、中でも五重塔は見ものです。あじさいとともに観賞するのがおすすめです。

Media?size=l
instagram.com

山あじさい、西洋あじさい、額あじさいと、多品種のあじさいがあるので、それらを一緒に楽しむのも良さそうです。また、境内に3か所ある池とあじさいのコンビネーションも楽しむことができます。

Media?size=l
instagram.com

期間:6月1日(金)〜7月7日(土)
時間:9:00~16:00
拝観料:奥殿300円、大日堂200円

高幡山金剛寺
東京都日野市高幡733

高幡不動尊金剛寺 HP

箱根強羅公園(神奈川県)

大きな噴水で有名な強羅公園では、屋内のイベント会場にて6月24日まで「あじさい展」が開催されています。イベント会場では、珍しい品種の即売コーナーも設けられています。

Media?size=l
instagram.com

また、屋外のエリアでもあじさいを見ることができ、その他にも多くの花々が植えられています。のんびりと散策するのがおすすめです。

mkmk_0114

期間:2018年5月26日(土)~6月24日(日)
時間:10:00~16:00
料金:大人550円、小学生以下無料

箱根強羅公園
神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300

箱根強羅公園 HP

明月院(神奈川県)

別名「あじさい寺」とも呼ばれるほど、あじさいの名所としては大定番の明月院。山門までの道には、両サイドにあじさいが咲き乱れ、人気のフォトスポットになっています。

Media?size=l
instagram.com

このほかにも「悟りの窓」「花想い地蔵」をはじめとする多くのフォトスポットがあり、最高の一枚を求めて境内をめぐるのも楽しそうです。

Media?size=l
instagram.com

時間:8:30~17:00(6月)、9:00~16:00(その他の時期)
拝観料:高校生以上500円、小・中学生300円(6月、11月本堂後庭園公開は別途500円)

明月院
鎌倉市山ノ内189

明月院 公式ページ

長谷寺(神奈川県)

長谷寺はなんと言っても、「眺望散策路」の斜面に咲き乱れるあじさいが魅力です。散策路を歩きながら、様々な品種のあじさいを見ることができます。

Maaa

「眺望散策路」を登っていくと鎌倉の街並みを一望することもできます。絶景とあじさいのコラボを見ることができるのも今の時期だけです。

Media?size=l
instagram.com

時間:8:00~17:00(3月~9月)、8:00~16:30(10月~2月)
拝観料:大人(12才以上)300円、こども100円

長谷寺
神奈川県鎌倉市長谷 3-11-2

長谷寺 HP

保和苑(茨城県)

保和苑をはじめとする周辺エリアでは、7月1日まで「水戸のあじさい祭り」が開催されています。保和苑の境内には、約100品種・約6000株ものあじさいが咲き乱れています。

Media?size=l
instagram.com

美しい建造物や池があり、あじさいとともに観賞したいものがたくさんあります。拝観料がかからないので気軽に入ることができるのも嬉しいですよね。

Media?size=l
instagram.com

拝観料:無料

保和苑
水戸市松本町13-19

保和苑 公式ページ

今すぐあじさいを見に行こう!

あじさいを見てハッピーになる♡

Media?size=l
instagram.com

あじさいを見ることで、憂鬱な梅雨も楽しく過ごせそうですよね。見頃が終わってしまう前に、ぜひ足を運んでみてください。

記事に関するお問い合わせ