無料の会員登録をすると
お気に入りができます

あと一歩が踏み出せない貴女へ♡背中を押してくれる魔法の言葉10選

恋に仕事に趣味など、生きていると転機を迎えることも少なくありません。本当は飛び込んでみたいのに中々勇気が出ない。そんな方のために、背中を押してくれる数々の名言をご紹介します。

2018年6月
ライフスタイル

勇気が人生を変えることもある

人はこの世に生を受けた時から、色んな事に興味や好奇心を持ち、チャレンジしては失敗しながら成長してきました。でも大人になると、プライドや不安などから少しずつ慎重になりがちですよね。

もしやりたい事や叶えたい事があるのなら、勇気をもって飛び込んでみませんか?本当は気持ちが決まっているのに行動に移せない方の背中を、そっと押してくれる言葉をご紹介します。

背中を押してくれる言葉10選

①「後悔とは、やってしまったことにするもんじゃなくて、やらなかったことにするもの。だから私はチャンスがきたら必ずトライするわ。」

世界中で愛されているアメリカ合衆国の元女優、キャメロン・ディアスの言葉です。恋も仕事も真正面からぶつかっていった彼女らしい発言ですね。

www.pexels.com

人があと一歩踏み出せない大きな理由に、失敗やトラブルを怖がっていることがあります。でも、投げないシュートは決して入ることはありません。トライすることが後の人生を変えていくのです。

②「他人と過去は変えられないが、自分と未来は変えられる。」

精神科医のエリック・バーンが残した言葉は、彼が長年研究していた交流分析が根底にあるからこそ、深く心に響いてきます。

www.pexels.com

人にはそれぞれの道があり、それは自分自身で変えていくことができます。でも多くの場合、人は過去の出来事や人の言葉に流されがち。変えられないものよりも、変えられるものに目を向けて生きていきたいですね。

③「あなたの心が正しいと思うことをしなさい。どっちにしたって批判されるのだから。」

人の視線や言葉が気になるのは自然なことです。でも、それが行動への抑止力になってしまうのは良いことではありません。

Photo by Darius Bashar / Unsplash

人はそれぞれ好みや生き方も違うのだから、それを全部受け入れてしまっていたら疲れてしまいます。エレノア・ルーズベルトの言葉のように、一番優先すべきなのは「自分自身の気持ち」なのです。

④「あなたの運命は、決意の瞬間の積み重ねで作られているのです。」

自分の信念のままに生き、貧しい暮らしから成功者への道を切り開いたアンソニー・ロビンズは、決心することと踏み出すことの大切さを様々な書籍で説いています。

www.pexels.com

すでにプランや気持ちが固まっているのに勇気が出ないのなら、もうすることは決まっています。決断して前へ進むだけ。挫折や失敗に目を向けるのではなく、その向こうにあるゴールを見据えてひたすら進み続けましょう。

⑤「できると思えばできる、できないと思えばできない。 これは、ゆるぎない絶対的な法則である。」

20世紀最大の芸術家と呼ばれるパブロ・ピカソの言葉は、自分自身と可能性を信じることの大切さを教えてくれます。

Photo by Lina Trochez / Unsplash

未来が分からず不安になる時、人はマイナス思考になりがちです。思ったことは現実に繋がっていくので、普段から「できる!」と自分自身を鼓舞し、励ます訓練をしていきたいものです。

⑥「私の後悔することはやらなかったことであり、できなかったことではない。」

世界中でその名を知らない人はいない名女優、イングリッド・バーグマンは恋に仕事に全力投球でぶつかる人生を送った女性の一人です。

Photo by Becca Tapert / Unsplash

目の前に来たチャンスがまた再び訪れるとは限りません。挫折や失敗よりももっとおそろしいのは、巡ってきたチャンスに飛び込まなかったことをずっと後悔し続けることなんです。

⑦「人の世に道は一つということはない。道は百も千も万もある。」

進もうとした道で壁や挫折にあった時、その時点ですでにあきらめてしまう方も中にはいるようです。

Photo by Pete Bellis / Unsplash

今なおファンの多い坂本龍馬が言うように、道は限りなくあります。その時に間違った道を進んだのなら、別の道を選択すればいいのです。たくさんある道の中から、自分だけの道を選びながら進むのが人生ではないでしょうか。

⑧「とにかく思い切ってやってみようじゃないか。間違ったらまた変えるのだ。」

踏み込んだ先には、壁や挫折、トラブルが待っているものです。だからと言ってやってみないことには何もはじまらないと、ソニー創業者の一人である盛田昭夫は言っています。

Photo by Yoann Boyer / Unsplash

恋も仕事も思いが叶わなかったからと諦めてしまえば、そこで終わり。もしかしたら、もっと自分に合う人や仕事が待っていてくれるかもしれないのです。間違うことを怖れずに飛び込む勇気も時に必要です。

⑨「なりたかった自分になるのに遅すぎるということはない。」

夢や可能性に、自分自身で期限をつけてしまってはいませんか?人は年齢を重ねるほど精神も熟していくのに、それではもったいないですよね。

www.pexels.com

もしなりたい自分が心にあるのなら、その時が変わるべき時なのです。イギリスの作家、ジョージ・エリオットの言葉にもあるようにチャレンジに早い、遅いは関係ありません。それで人生がより豊かに充実したものになるのなら、ぜひ実践すべきです。

⑩「道に迷ったら、 心の中でささやく声に耳を傾けて。 あとは突き進むだけよ。」

進むか進まないかを迷ってしまった時は、自分の直感や心の声が頼りになります。アメリカの小説家ゾラ・ニール・ハーストンの名言です。

Photo by Ben White / Unsplash

心を落ち着けてから感性をとぎすまし、ゆっくり自分の心に問いかけてあげてみてください。普段は閉じ込めていた気持ちが思わず出てくることもあります。自分の一番の味方は自分自身であることを忘れないでいてくださいね。

一度しかない人生をセルフプロデュースしよう!

人生は一度しかありません。そしてそれを作っていくのは、ほかでもない自分自身です。周りの言葉や情報だけに流されず、自分自身が心から納得できる生き方を目指していきたいものですね♡

記事に関するお問い合わせ