無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お出かけすると、いいことあるかも!商業施設・百貨店で行っている雨の日サービス

旅行・おでかけ

駅直結のところが多く、雨が降っても濡れずに楽しめる商業施設・百貨店は、梅雨時のお出かけの強い味方。なかには、雨の日限定の嬉しいサービスを実施している施設もあることをご存じでしたか? その内容は、割引やドリンクのプレゼントなど、施設によってさまざま。普段よく訪れているところも、実は雨の日に特別なサービスを実施しているかも! お出かけ前にぜひチェックして。

3種類のVRコンテンツを半額で利用できる

サンシャイン60展望台
⇒VRコンテンツの利用料が半額に

池袋・サンシャインシティの「SKY CIRCUS サンシャイン60展望台」では、7月13日(金)までVRコンテンツをお得に楽しめる雨の日サービスを実施中。平日限定で3種類のコンテンツの利用料金が半額になる。雨の日サービスの条件は、日本気象協会「tenki.jp」が発表する「豊島区3時間天気予報」において、前日17時の時点で翌日の10時から22時までの間、降水確率が50%以上に達している時間があること。

例えば、通常1回600円の「TOKYO弾丸フライト」は300円で、500円の「SKYエスケープ~高所恐怖体験~」は250円で楽しめる。雨の日サービスが適用される日は、サンシャイン60展望台の公式Twitter(@skycircus60)で告知。ただし、事前に利用予約をしていた場合は割引の対象外となるので注意して。

TEL.03-3989-3457(代表)
住所/東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティ サンシャイン60ビル・60F Map
交通アクセス/東京メトロ有楽町線東池袋駅6・7番出口より地下通路で徒歩3分、JR・東京メトロ・西武線・東武線池袋駅35番出口より徒歩8分
営業時間/10:00~22:00 ※最終入場は1時間前
定休日/無休
注意事項/VRコンテンツは利用制限あり

雨の日サービスの詳細を見る

雨の日のスカイガーデンからの眺望 ※イメージ

横浜ランドマークタワー スカイガーデン
⇒入場料割引&ワンドリンクサービス

横浜ランドマークタワー69階の展望フロア「スカイガーデン」も、平日に「雨の日キャンペーン」を実施中。みなとみらい地区に雨が降っていた場合、入場料が特別に700円(通常料金は1000円)になり、さらに生ビールなどアルコール類を含むドリンクが1杯サービスされるというから嬉しい。

雨の日キャンペーンは、当日のジャッジメントタイム(営業時間帯の閉館2時間前までの毎正時)に、みなとみらい地区に雨が降っていた場合に実施。各ジャッジメントタイムに決定したキャンペーンは、次回のジャッジメントタイムまで継続されるので、例えば10時に実施を決定し、すぐに雨が止んだとしても、11時までは雨の日キャンペーンが続く。

ちなみに、土・日・祝日は「視界ゼロキャンペーン」を実施。ジャッジメントタイムに、69階展望フロアからの視界が雲で覆われて真っ白(視界ゼロ)だった場合に適用される。こちらも入場料700円&ワンドリンクのサービス。

TEL.045-222-5030(代表)
住所/神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1
アクセス/横浜高速鉄道みなとみらい線「みなとみらい駅」より徒歩3分、JR・横浜市営地下鉄「桜木町駅」から動く歩道で徒歩5分
営業時間/通常営業10:00~21:00(最終入場20:30)、延長営業10:00~22:00(最終入場21:30)※毎週土曜・その他特定日
定休日/無休

横浜ランドマークタワーの詳細を見る

施設内の5カ所で、雨に濡れるとアートが現れる

MARINE & WALK YOKOHAMA
⇒雨が降るとアート出現!

壁に描かれた「エンジェルウィングス(天使の羽)」のアートがInstagramなどSNSで話題になっているMARINE & WALK YOKOHAMA。6月1日(金)からは、施設内の5カ所に濡れると現れるアート「Rainworks」(レインワークス)が登場。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ