無料の会員登録をすると
お気に入りができます

髪を伸ばすときこそ美容院へ♡髪を綺麗に伸ばす方法~サロン・ヘアケア編~

髪の毛を伸ばすとしても美容院へ行った方が良いことをご存じですか? シャンプーの仕方などのヘアケアのちょっとしたコツも髪を綺麗に伸ばすことにつながります。髪を綺麗に伸ばしたい人には必見の記事をお届けします。

2018年6月
ヘアスタイル

ただいま、髪を伸ばし中…

綺麗なロングヘアになりたい♡

今、髪の毛を伸ばしているという方へ。ただ時間が経つのを待っているだけではありませんか? 実は美容院でのケアや日常のヘアケアによって、髪をもっと綺麗に伸ばすことができるんです。

Photo by Yoann Boyer / Unsplash

「髪を綺麗に伸ばしたい!」という人には必見の方法をご紹介します。

髪を伸ばすときこそ美容院へ

2ヶ月に1度は傷んだ毛先をカット

髪を伸ばしているときにもサロンに通うのは大切です。「えっ、髪の毛を伸ばしているのに美容院に行くの?」と驚かれるかもしれません。しかし、髪の毛を伸ばしているとどうしても髪が傷みます。ダメージが広がると、髪を綺麗に伸ばせません。

そこで、2ヶ月に1度は傷んだ部分をカットしてもらった方が綺麗に伸ばすことができます。また、ショートからロングに伸ばそうとするとシルエットが綺麗にならないので、定期的にカットしてもらう必要もあるのです。

担当の美容師さんに髪を伸ばしていることを伝えておくと、今後を見据えたケアを一緒に考えてくれるでしょう。

トリートメントやヘッドスパも◎

髪を伸ばしているときは美容院でトリートメントやヘッドスパだけをしてもらうのも良いです。髪のダメージを極力避けて伸ばし続けたいので、定期的にスペシャルなケアをすることも綺麗に伸ばすために大切なこと。

髪が傷んでからトリートメントをするよりも、髪が傷む前にケアをしてもらって艶やかに伸ばしましょう。

カラー・ブリーチ・パーマは控える

カラーやブリーチ、パーマは髪に大きな負担となります。なるべく避けるか、最低限だけにしてもらいましょう。カラーやブリーチはリタッチだけ、パーマは毛先だけなど、ダメージを軽減する方法を相談してセレクトして。

美容師さんに「髪を綺麗に伸ばしたいんですが…」と伝え、カラーやブリーチ、パーマをどれくらいの頻度や強さでするか相談するのがおすすめです。

外ハネ期をうまく乗り越える

髪を伸ばして肩ぐらいの長さになると毛先が外にハネてきます。これが鬱陶しくて伸ばしきれず切ってしまうという方も少なくありません。ここを乗り越えれば綺麗に伸ばせるので、外ハネ対策も知っておきましょう。

美容師さんに相談して外ハネしにくいヘアカットをしてもらったり、毛先だけパーマをかけたりすれば外ハネになりません。セルフでもヘアアイロンで毛先を内巻きにすれば対策できます。

hair.cm

今は外ハネヘアも流行っているので、あえて外ハネを楽しむのもありです。

日本人に一番似合うボブはコレ!「#外ハネボブ」が人気の理由♡

今大人気の「外ハネボブ」。その魅力と最旬スタイル&アレンジ術をたっぷりとご紹介します!読んだ後は、外ハネボブにイメチェンしてくなるかも?ぜひチェックしてみてくださいね。
4733

自分で行える髪伸ばしヘアケア

自分に合ったシャンプー・トリートメントを使う

髪を健やかに伸ばしていくために、毎日ヘアケアで使うシャンプーやトリートメントを見直しましょう。あなたの髪質に合っていますか? また脂性肌や乾燥肌など頭皮の肌質にも合っているでしょうか。

mu- on Instagram: “. . @clayge_official 様より CLAYGEシャンプー&トリートメントDタイプを いただきました . ボトルを手に取るなり ホワイトサボンのいい香り サボンの香り好きな私は匂いでテンション上がる♡ . Dラインシリーズは4種類のオイルと…”
instagram.com

市販品の中で自分に合っているヘアケアアイテムを探しても良いですし、美容師さんに相談してサロンで購入するのも一つの手です。

正しくシャンプーをする

毎日のヘアケアで欠かせないのが洗髪。シャンプーで正しく洗って頭皮と毛髪を清潔にすることで、綺麗に髪の毛を伸ばせます。まずは洗う前に髪の毛をブラシでとかすことからスタート。汚れが浮き、泡立ちやすくなります。

お湯の温度は38~40度とぬるめの方が頭皮に優しいです。シャンプー前の予洗いに時間をかけることで汚れの8割は落とせます。シャンプーはたっぷりと泡立ててから、頭皮をしっかりと洗いましょう。頭皮マッサージをするのも◎。

洗い残しがあると毛穴が詰まって頭皮が荒れる原因にもなるので、しっかりとすすぎましょう。これでシャンプーの仕方はバッチリです。

毎日できる美髪テク♡「正しいシャンプーの方法」をおさらい

髪の毛をケアする方法はいろいろとありますが、最も大切なのはやはり毎日のシャンプー。あなたは正しいシャンプーの方法をきちんと知っていますか? いつものヘアケアを一度見直してみましょう。
1632

ドライヤー時間を短縮

ドライヤーの熱は髪の毛に悪そうだから自然乾燥にしよう…と思うのは実は間違い。髪が濡れていると雑菌が繁殖しやすい状態が続くので、早く乾かした方が良いのです。

ただし、ドライヤーの熱を当てすぎるのも髪には良くありません。そこで、ドライヤー時間を短縮する方法もピックアップ。まずはしっかりタオルドライをして、仕上げとしてティッシュやキッチンペーパーでも拭くと◎。湿気の多い洗面所から出て髪を乾かしましょう。他にも早く乾くタオルやスプレーもあるので併用してもOK。

髪は頭皮から毛先に向かって乾かしていきましょう。ドライヤーと髪は20cmほどの距離をキープ。熱が一箇所に集中すると頭皮や髪が傷むので、ドライヤーを全体的に動かしましょう。最後に冷風を当てるとキューティクルが綺麗に仕上がります。

1秒タオル ホットマンカラー ヘアタオル

Hotman

¥ 1,836

肌に触れた瞬間から水を吸い上げる、吸水性バツグンのタオルです。タオルを1cm角に切り取って水に浮かべると1秒以内に沈み込むほど吸水性が高いことからこの名前が付けられました。

商品詳細
1秒タオル ホットマンカラー ヘアタオル
www.hotman-onlineshop.com
商品詳細

サボリーノ 速く乾かスプレー n フルーティーハーブの香り

BCL

¥ 1,404

洗髪後にタオルドライした髪に吹きかけることで、速く乾かすことができるスプレーです。同時にヘアケアもできます。

商品詳細
サボリーノ 速く乾かスプレー n フルーティーハーブの香り
www.bcl-brand.jp
商品詳細

「髪を早く乾かしたい!」ホントに時短できるアイテム&裏ワザ7選♡

早く寝たい日の夜や、長く寝ていたい朝の時間を、髪を乾かすために費やすのは避けたいもの。今回は髪を早く乾かしてくれるアイテムや方法をまとめてみました。
1241

ヘアアイロンの使用を控える

髪の毛に高熱を当てるとキューティクルがはがれやすく、また髪を構成しているケラチンも壊れてしまいます。したがって高熱のヘアアイロンの使用はなるべく控えましょう。

どうしても使いたいときは、髪のダメージを避けるために130~140度と低めの温度に設定します。くせ毛だったり硬い髪質だとスタイリングしにくいので、少しだけ温度を上げて150~160度くらいに。

hair.cm

髪が濡れている状態でヘアアイロンを使うと傷みが増すので、しっかりと乾かしてから使いましょう。アウトバストリートメントをつけても髪が重たくなって癖が付きにくいので、薄く付けるかスタイリング後に付けるようにして。

その温度で大丈夫?意外と知らない正しい「コテの温度設定」

髪の毛のスタイリングには欠かせないコテですが、正しい設定温度で使えていますか?もし間違った温度で使っているとスタイリングの持ちが悪くなったり、髪が傷んでしまったりすることもあるんです。そこで髪型や髪質に合わせた「コテの正しい設定温度」を解説します。
1498

髪を綺麗に伸ばします♡

美容院に通いつつ、自宅でも丁寧なヘアケアをすることで綺麗に髪を伸ばすことができます。憧れのサラツヤな髪を手に入れたい方は、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ