無料の会員登録をすると
お気に入りができます

髪を伸ばすときこそ美容院へ♡髪を綺麗に伸ばす方法~サロン・ヘアケア編~

髪の毛を伸ばすとしても美容院へ行った方が良いことをご存じですか? シャンプーの仕方などのヘアケアのちょっとしたコツも髪を綺麗に伸ばすことにつながります。髪を綺麗に伸ばしたい人には必見の記事をお届けします。

2018年6月
ヘアスタイル

ただいま、髪を伸ばし中…

綺麗なロングヘアになりたい♡

今、髪の毛を伸ばしているという方へ。ただ時間が経つのを待っているだけではありませんか? 実は美容院でのケアや日常のヘアケアによって、髪をもっと綺麗に伸ばすことができるんです。

Photo by Yoann Boyer / Unsplash

「髪を綺麗に伸ばしたい!」という人には必見の方法をご紹介します。

髪を伸ばすときこそ美容院へ

2ヶ月に1度は傷んだ毛先をカット

髪を伸ばしているときにもサロンに通うのは大切です。「えっ、髪の毛を伸ばしているのに美容院に行くの?」と驚かれるかもしれません。しかし、髪の毛を伸ばしているとどうしても髪が傷みます。ダメージが広がると、髪を綺麗に伸ばせません。

そこで、2ヶ月に1度は傷んだ部分をカットしてもらった方が綺麗に伸ばすことができます。また、ショートからロングに伸ばそうとするとシルエットが綺麗にならないので、定期的にカットしてもらう必要もあるのです。

担当の美容師さんに髪を伸ばしていることを伝えておくと、今後を見据えたケアを一緒に考えてくれるでしょう。

トリートメントやヘッドスパも◎

髪を伸ばしているときは美容院でトリートメントやヘッドスパだけをしてもらうのも良いです。髪のダメージを極力避けて伸ばし続けたいので、定期的にスペシャルなケアをすることも綺麗に伸ばすために大切なこと。

髪が傷んでからトリートメントをするよりも、髪が傷む前にケアをしてもらって艶やかに伸ばしましょう。

カラー・ブリーチ・パーマは控える

カラーやブリーチ、パーマは髪に大きな負担となります。なるべく避けるか、最低限だけにしてもらいましょう。カラーやブリーチはリタッチだけ、パーマは毛先だけなど、ダメージを軽減する方法を相談してセレクトして。

美容師さんに「髪を綺麗に伸ばしたいんですが…」と伝え、カラーやブリーチ、パーマをどれくらいの頻度や強さでするか相談するのがおすすめです。

記事に関するお問い合わせ