無料の会員登録をすると
お気に入りができます

これ全部5分以内で完成!「キュウリ」で作る簡単おつまみ13選

これから冷たいビールが美味しい季節ですね。今が旬のキュウリは、お酒のおつまみにもピッタリ。お家に帰ってからパパっとすぐに出せる、簡単5分以内のスピードレシピをご紹介します。

2018年6月
レシピ

おつまみにピッタリ!夏が旬の「キュウリ」

これから暑い季節は、キンキンに冷えたビールやチューハイが一段と美味しくなりますよね。お家でお風呂上りなどに晩酌をする機会も増えることでしょう。

菜 on Instagram: “#おうちごはん #おつまみ  #ちくわときゅうりの出汁炒め #茅乃舎 #岩永浩 #正木春蔵  #辻和美”
instagram.com

そこで今回は、お酒が飲みたい時にすぐに用意できる、5分以内にできる簡単でおいしいキュウリのおつまみのレシピを集めてみました。

洗い物が楽!ポリ袋を使ったレシピ

材料を切ってポリ袋に入れたら、あとは調味料を合わせて揉み込むだけ!ポリ袋を使うレシピは、洗い物も少なく、保存もそのままできるので便利です。

①キュウリの白だし漬け

oceans-nadia.com

白だし、生姜、白ごまだけで出来る簡単レシピ。お漬物のストックを切らした時にもパパっと作って食べられる手軽さが良いですね。

レシピはこちら

②ピリ辛胡瓜

oceans-nadia.com

包丁の腹でキュウリを潰すことで、味が馴染みやすくなります。ピリ辛の味付けでお酒がどんどん進みそう!

レシピはこちら

③中華風 甘酢ごまきゅうり

oceans-nadia.com

調味料の分量が分かりやすく、ついリピしたくなるレシピです。お酢が入っていて日持ちがするので、作り置きしておくと副菜にもなり便利です。

レシピはこちら

④たたききゅうりの塩昆布ポン酢漬け

oceans-nadia.com

塩昆布の旨みがキュウリと絶妙にマッチする和え物です。時間が経つと、より味が染みておいしいですよ。

レシピはこちら

お酒が進む!ピリ辛レシピ

ピリリと辛味の効いた味付けは、お酒のおつまみにピッタリ。ついついお酒も進むので、飲みすぎにはご注意!

⑤きゅうりと白菜キムチ和え

oceans-nadia.com

材料をカットしたら、キムチと調味料に和えるだけの簡単おつまみです。同じく夏が旬のミョウガを合わせて、大人の味わいに。

レシピはこちら

⑥キュウリとちくわのワサビマヨ和え

erecipe.woman.excite.co.jp

こちらも大人向けの味付けのレシピです。ワサビの辛味はおつまみにも、ごはんのお供にもピッタリ。

レシピはこちら

⑦きゅうりの黒コショウ炒め

oceans-nadia.com

キュウリを大量消費したい時にもオススメの炒め物のレシピです。ピリッと効いた黒コショウの味付けに、ついついお箸が止まらなくなります。

レシピはこちら

⑧きゅうりとねぎのチャイナサラダ

oceans-nadia.com

ねぎの辛味とにんにくで、パンチの効いたサラダです。ラー油と黒コショウはお好みで調節してみてくださいね。

レシピはこちら

+魚介で旨みアップ!のレシピ

淡白な味わいのキュウリには、魚介を合わせることで旨みがアップします。食べごたえもあるので男性ウケも良いですよ。

⑨キュウリ入りイカ納豆

erecipe.woman.excite.co.jp

キュウリのポリポリとした食感がアクセントになる和え物です。おつまみにはもちろんのこと、ほかほかご飯に乗せても間違いのないおいしさです♡

レシピはこちら

⑩たことアボきゅうのごまキムチ和え

oceans-nadia.com

アボカド好きさんにはたまらない、アボカドの濃厚な味わいがクセになるおいしさです。キムチの素を使って味付けも楽にパパっとキマります。

レシピはこちら

⑪きゅうりとしらすの胡麻和え

oceans-nadia.com

味付けはシンプルにごま油と塩だけ!ヘルシーで身体にも優しい和え物は、朝食にもピッタリですね。

レシピはこちら

⑫ツナ塩昆布でやみつき!おつまみきゅうり

oceans-nadia.com

ツナと塩昆布の旨みで、たくさん作ってもあっという間に完食できちゃうやみつきレシピです。種を取り除くことで味染みがよくなります。

レシピはこちら

⑬さきいかとキュウリの酢の物

oceans-nadia.com

おつまみの定番であるさきいかをさっぱりと和え物に。水分を吸うとさきいかもふんわり柔らかくなり、食べやすい食感になります。

レシピはこちら

キュウリのおつまみと一緒に乾杯♡

仕事で頑張ったご褒美に、おいしいおつまみとお酒があれば1日の疲れも吹き飛びます。簡単にできるレシピを使って、ぜひお家晩酌を楽しんでくださいね。

記事に関するお問い合わせ