無料の会員登録をすると
お気に入りができます

部屋に統一感を持たせる16個の方法♪おしゃれにまとめる部屋作りのコツって?

インテリア

大きな収納家具を置かずに、ソファの足や床材、額縁、かごなどの色を統一してまとまりのあるお部屋にしています。

そこに柄のあるおしゃれなソファを組み込んでいますが、バラバラな印象はありません。

優しいピンクのラグとクッションが全体を包んでいるため統一感があります。

よく見るとお部屋にある色は全て絵の中に使われています。

柄の中から取り入れると一体感が生まれるのでおすすめです。

パープルでモダンな空間

こちらの賃貸のお部屋では黒い窓枠に合ったコーディネートをしています。

アートポスターや鉢、ラグ、クッションに黒のグラデーションを取り入れています。

モノトーンで統一せず、パープルを差し込んだのがおしゃれです。

白×黒はお部屋に緊張感をもたらすこともありますが、アクセントとして取り入れると避けられます。

大人のリラックス感を出したいときにおすすめです。

統一感のあるおしゃれなお部屋まとめ

色をテーマにして統一感のある室内を目指すには、素材や同じアイテムを何度も取り入れてみましょう。まとまって見えるのでおすすめです。

しっくりこないと感じたら、共通項のあるものを加えてテイストが異なるものを外してみましょう。

イメージをしっかり持った上で、バランスをとると失敗しません。一体感があると断然おしゃれに見えますよ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ