無料の会員登録をすると
お気に入りができます

脈あり確定!男性が本命女子に送るLINEの6つの特徴

好きな人からLINEが数日経っても返ってこない、この人私に気があるのかな?と不安に思うことはありませんか?本命女子にはどんなLINEが届いているのか、ポイントを紹介していきます。

2018年6月
恋愛・結婚

本命女子に送るLINEの特徴は?

彼から連絡が来ると嬉しいですよね。つい彼からの連絡を待ってしまう女性は、少なくありません。脈アリかどうかを知るには、男性心理を知ることが大事です。意中の彼から送られてくるLINEには、どんな男性心理が隠れているのでしょうか?男性の本音を見ていきましょう。

会った時にワクワクされる女性になろう

「もし共通点があれば、この子と〇〇したいな」とデートの想像をするのが男というもの。デートに良さそうなレストランやデートスポットの提案をし合うと、次の約束に繋げやすいかもしれません。

⒈彼からの連絡に疑問文が多い

狙ってる女性の事をもっと知りたい

いつも女性側が質問して男性が答えているばかりになっていませんか?男性は本命でない女性にはあまり質問しません。ではどうすれば質問をしてくれるのでしょうか?

それはずばりお互いの共通点を見つけて話を膨らませることです。例えば、家族や好きな動物、出身地などです。身近なものほど男性は親近感が湧きあなたに興味を持ってくれます。

⒉仕事終わりでも連絡が来る

本命なら忙しくても連絡をくれる

男性はどんなに忙しくても、本命の女性には時間を作って連絡をしてくれます。もし自分が男性の立場だったら、本命の相手には時間を作りませんか?仕事や趣味などを口実にしている男性は、他に女性がいる可能性もあります。ですから関係が良くなる可能性は低いかもしれません。

本命なら別日を提案してくれる

男性は本命の女性と予定が合わない場合は「じゃあ来週のこの日は?」と別日を提案してくれます。しかし男性が別日を提案してくれない場合、あなたは本命ではない可能性があります。例えば「ごめん、その日は忙しい」だけで文章が終わる時には、脈がないと考えてよいかもしれません。

⒊夜遅い時間にしか会おうとしない

本命とは昼のデートも楽しみたい

デートはいつも深夜になっていませんか?もしお昼のデートや1日フルのデートを断られたり、22時以降に会いたがる男性は、体目的の可能性が高いかもしれません。今までのデートを振り返ってみると本命かどうかわかるかもしれませんね。

記事に関するお問い合わせ