無料の会員登録をすると
お気に入りができます

子供になってほしい職業、第1位は?将来もなくならない仕事とは?

子育て

子供の将来になくならない職業とは

AIの進化が著しい昨今では、将来なくなってしまう職業もあるといわれています。野村総合研究所が2015年に発表したデータでは、日本の労働人口の約49%がロボットで代替可能になると試算されました。

AIに代替できない職業

逆に、将来なくならない職業は、創造性・協調性が必要な業務や非定型業務です。具体的には、芸術、歴史学・考古学、哲学・神学など抽象的な概念を整理・創出するための知識が要求される職業、他者との協調や、他者の理解、説得、ネゴシエーション、サービス志向性が求められる職業は、AIでの代替が難しいため、将来なくならない可能性が高いということです。

新井紀子『AI vs. 教科書が読めない子どもたち』(東洋経済新報社/2018年2月)には、将来多くの仕事をAIに奪われるといわれていますが、具体的にどのようなことがAIに代替可能なのか、そして今の子供に必要な「読解力」とはどのようなものかが詳しく解説されています。

子供の将来を応援しよう

子供の夢は応援しつつ、その職業で将来に渡り生活していけるようにしてあげたい。そんな親の願いを叶えるため、まずはパパとママが子供の頃に描いた未だ見ぬ将来への気持ちを思い出し、子供の目線で一緒に未来を描いていけるといいですね。そして、大切な我が子に生涯に渡り苦労せず、幸せに生きていく道筋を築いていってあげたいですね。

※参考元 https://media.bizhits.co.jp/archives/7393 https://www.nri.com/-/media/Corporate/jp/Files/PDF/news/newsrelease/cc/2015/151202_1.pdf

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ