無料の会員登録をすると
お気に入りができます

あの感動を自宅で♪「とろ〜りチーズハンバーグ」の作り方

レシピ

お夕飯がハンバーグだと、思わず嬉しくなっちゃいますが、チーズinなら、さらにスペシャル感が出ますよね♪ 肉汁あふれるハンバーグ生地からとろ~りと流れ出るチーズは、自宅でも簡単に再現できるんです。いろいろなシーンでぜひ試してみてくださいね。

ako0811

チーズのせなら簡単

チーズインが面倒なら、ハンバーグの上にとろけるチーズをのせてみましょう。見た目にもインパクト大!チーズがとろけて食欲をそそるひと品です。

チーズ好きなら、中のチーズをカマンベールやチェダーにしたり、さらにトッピングにものせて「ダブルチーズ」にして楽しむのもおすすめです。食べごたえのある献立になりますね。

お弁当用には冷凍が便利

冷めてもおいしいハンバーグはお弁当用にも便利です。お夕飯に作るついでに、小さ目のミニハンバーグを作ってしまいましょう。中に入れるチーズはベビーチーズを使ってもよさそうですね。

焼いて粗熱が取れたら、ひとつずつぴっちりラップして冷凍保存します。その際、ソースに絡めて冷凍しておくと、お弁当に入れた際にソースを別に準備する必要もなく時短になります。解凍後そのままお弁当に入れられますよ。

ソースのアレンジはお好みで

ハンバーグはソースの味でもいろいろと印象が変わります。今回は、こってりとしたハンバーグにマッチさせるため酸味を効かせたソースにしました。時間のないときはケチャップやウスターのみでも十分においしいです。

また少し手を加える場合は、ソースたっぷりの煮込みハンバーグにしたり、デミグラスソースを作ってみるのもおすすめですよ。子どものお誕生日会などにもぴったりの豪華さです。

チーズハンバーグに合う献立は?

しっかりボリュームのあるハンバーグの副菜には、お野菜がよく合います。さっぱりといただけるグリーンサラダやカットトマトなどフレッシュ素材。定番の付け合わせでにんじんやいんげんのグラッセなども色味がきれいで食卓が華やかになりますね。

またスープを添えてもお口がすっきりしますよ。コーンスープなどクリーミーなスープも満足感が得られますし、ミネストローネやコンソメなどあっさりとした口当たりもよくマッチします。

育ちざかりのお子様には、じゃがいものマッシュやポテトなどを添えてあげましょう♪ アメリカンな献立で子どもウケ間違いなしです!

チーズプラスでボリューム満点!

Photo by ako0811

いつものハンバーグに、今回はチーズを入れてさらにボリュームアップ!中からとろ~りとろけだすチーズは、写真映えも間違いなしのインパクトです。

家庭の味としても親しまれるハンバーグですが、いつもの生地にチーズをプラスして家族をびっくりさせてみるのも面白いですね。チーズも様々なチーズがありますので、ひとつずつ違う種類を入れ、好みを研究するのも楽しそうです♪ 今晩のおかずに試してみてくださいね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ