無料の会員登録をすると
お気に入りができます

1日3分で人生が変わる?心をデトックスする「マインドフルネス瞑想」のススメ

美容

ストレスを減らして幸福感を高める

ストレスというのは、ある出来事に対して何度も思いを巡らせることで、自分の心を疲弊させてしまうのが原因です。過去を思い返して後悔したり、先のことを考えて心配になったりしていませんか?

Akio Iwanaga / GettyImages

マインドフルネス瞑想は「今この瞬間」に集中するため、ストレスを感じる思考が減っていきます。そうすれば考え方もプラスになるので、前向きになれそうですね。

Photo by Hian Oliveira / Unsplash

物事をプラスに考えるようになれば、小さなことにも幸せを感じられます。このように、マインドフルネス瞑想によって幸福感を高めることもできるのです。

ダイエット成功に導く

マインドフルネス瞑想でストレスが減れば、ドカ食いすることもなくなります。マイナス思考に陥ってダイエットを挫折することもないでしょう。

jacoblund / GettyImages

「痩せたい!」「ダイエットを成功させたい!」という方もマインドフルネス瞑想を取り入れてみてはいかが?

睡眠の質を高める

Daly and Newton / GettyImages

とめどなく考えてしまったり、ストレスを感じていたりすると、なかなか寝付けず睡眠の質も下がります。マインドフルネス瞑想をして思考をクリアにし、ストレスを解消することで、睡眠の質の向上にもつながるのです。

集中力・直感力アップ

マインドフルネス瞑想は意識的に「今この瞬間」に集中するトレーニング。最初は難しくても、段々と慣れていきます。と同時に「集中すること」にも慣れます。つまり集中力を高めるメリットもあるのです。

Photo by rawpixel / Unsplash

また思考が整理されるので、必要なことを引き出してぱっと思いつく直感力も高まります。集中力や直感力が向上すれば、仕事でもプライベートでもスキルアップに役立ちそうです。

自分にも他人にも思いやりを持てる

マインドフルネス瞑想では自分の気持ちに客観的に気づこうとします。それは「今この瞬間」の自分を受け入れることにもつながるのです。自分を受け入れることこそ、自信を持つための第一歩。あるがままの自分で生きる強さも身につきます。

Westend61 / GettyImages

自分の気持ちを客観的に見つめるられれば、他人の気持ちを想像し思いやることもできるはず。自然と他人を思いやる気持ちも生まれて、人間関係が良好になり、信頼できる人も増えるでしょう。

記事に関するお問い合わせ