無料の会員登録をすると
お気に入りができます

神秘のリズムを取り入れて!「月美容」で綺麗になる♡

月の満ち欠けと女性の体は密接な関係があると言われています。ダイエットやスキンケアなども、月のリズムと合わせることで美しくなれるのだとか。そんな「月美容」について詳しく解説します。

2018年6月
美容

月のリズムに合わせれば美しくなれる♡

月の満ち欠けと女性の体のリズムは近い

月の満ち欠けの周期は約29.5日。女性の月経周期は約28日。また肌のターンオーバー周期も、年齢や部位にもよりますが約28日。このように月の満ち欠けと女性の体のリズムは非常に似ていて、密接な関係があると考えられています。

月の状態に合わせた美容法は、女性の体に合っています。そこで、月の満ち欠けに合わせた美容法「月美容」をご紹介します。

まずは知っておきたい月の満ち欠け

新月→上弦の月→満月→下弦の月→新月

まずは月の満ち欠けについておさらい。全く月が見えないのが新月、新月から7日前後で見える西側半分の月が上弦の月です。そこから満ちて、新月から14日前後に満月になります。

その後、西側から欠けていき、新月から21日前後での半月が下弦の月。約29.5日かけてまた新月に戻ります。曇っていて肉眼で月の満ち欠けがわからない場合も多いので、スマホのアプリなどでチェックするのがおすすめです。

「月のカレンダー+グラフ」iPhoneでダウンロード
「シンプル月齢ウィジェット」Androidでダウンロード

月と体のバイオリズム

新月から満月は「アクティブ期」

新月から上弦の月になり満月になるまでの期間は「アクティブ期」と言われています。吸収力が高まる時期で、化粧水や美容液などの美容成分が肌に浸透しやすく、良いエネルギーを取り入れたい期間です。

満月から新月は「デトックス期」

満月から下弦の月になり新月になるまでの期間は「デトックス期」と言われています。排出する力が高まり、放出する時期。老廃物を排出したり、ダイエットで体重が減りやすいなど、体の内からスッキリできる期間です。

月の満ち欠けと体とのバイオリズムを踏まえた上で、月の満ち欠けに合わせた美容法について詳しく解説します。

記事に関するお問い合わせ