無料の会員登録をすると
お気に入りができます

神秘のリズムを取り入れて!「月美容」で綺麗になる♡

月の満ち欠けと女性の体は密接な関係があると言われています。ダイエットやスキンケアなども、月のリズムと合わせることで美しくなれるのだとか。そんな「月美容」について詳しく解説します。

2018年6月
美容

月のリズムに合わせれば美しくなれる♡

月の満ち欠けと女性の体のリズムは近い

月の満ち欠けの周期は約29.5日。女性の月経周期は約28日。また肌のターンオーバー周期も、年齢や部位にもよりますが約28日。このように月の満ち欠けと女性の体のリズムは非常に似ていて、密接な関係があると考えられています。

月の状態に合わせた美容法は、女性の体に合っています。そこで、月の満ち欠けに合わせた美容法「月美容」をご紹介します。

まずは知っておきたい月の満ち欠け

新月→上弦の月→満月→下弦の月→新月

まずは月の満ち欠けについておさらい。全く月が見えないのが新月、新月から7日前後で見える西側半分の月が上弦の月です。そこから満ちて、新月から14日前後に満月になります。

その後、西側から欠けていき、新月から21日前後での半月が下弦の月。約29.5日かけてまた新月に戻ります。曇っていて肉眼で月の満ち欠けがわからない場合も多いので、スマホのアプリなどでチェックするのがおすすめです。

「月のカレンダー+グラフ」iPhoneでダウンロード
「シンプル月齢ウィジェット」Androidでダウンロード

月と体のバイオリズム

新月から満月は「アクティブ期」

新月から上弦の月になり満月になるまでの期間は「アクティブ期」と言われています。吸収力が高まる時期で、化粧水や美容液などの美容成分が肌に浸透しやすく、良いエネルギーを取り入れたい期間です。

満月から新月は「デトックス期」

満月から下弦の月になり新月になるまでの期間は「デトックス期」と言われています。排出する力が高まり、放出する時期。老廃物を排出したり、ダイエットで体重が減りやすいなど、体の内からスッキリできる期間です。

月の満ち欠けと体とのバイオリズムを踏まえた上で、月の満ち欠けに合わせた美容法について詳しく解説します。

新月は「リセット」

新月では太陽と月と地球が一直線に並びます。そのため月と太陽の引力が高まり、それに引き寄せられて体内から放出するパワーが高まるのではないかと考えられています。

溜め込んだものを出して体をリセットすることができます。美容も新しいことを始めるなら新月がベストタイミングです。

新しいスキンケアを試して

放出する力が高まる新月の時期は、代謝が良く、肌がリセットされて健やかな状態なので、新しいスキンケアを始めるのにはおすすめの時期。気になっている化粧水や美容液を試してみましょう。

むくみも解消されますが、水分が放出されるぶん乾燥しやすいので、保湿ケアは念入りに。

ダイエットを始めるチャンス

体がリセットされている新月こそダイエットを始めるには絶好のチャンス。目標を立てて取り組んで。新しい食事法や運動など、今までにないダイエットのやり方に取り組むのも良いです。

上弦の月は「吸収」

アクティブ期まっただ中の上弦の月は、吸収力が高まるので、取り入れる美容法がベターです。積極的に動き、良いものをたくさん吸収しましょう。

肌には美容成分をたっぷりと♡

肌に美容成分が浸透しやすい時期なので、質の高い化粧水やフェイスパックで美容成分をたっぷりと肌に届けて。

Photo by Coline Haslé / Unsplash

また体の中から潤いを補充するのも◎。コラーゲンを食事で取り入れるなどして、お肌をぷるぷるにしましょう。

ヘアケアもトリートメントでしっかり補修

浸透しやすいのは肌だけではなく髪も。上質なトリートメントを使ってしっかりと髪を補修してあげれば、きちんと結果が出る時期です。

ビタミン、鉄分、カルシウム…足りない栄養を摂る

不足しがちな栄養素は吸収しやすい上弦の月の時期こそ取り入れて。おすすめは肌のコラーゲンを作るビタミンCや皮膚や粘膜の健康に欠かせないビタミンB6、抗酸化作用でエイジング対策に使えるビタミンEなど。また、大人女子は赤血球を運ぶ鉄分、骨を作るカルシウムなども不足しがちです。

上弦の月に取り入れたい栄養を豊富に含む食材はこちら

■ビタミンC…アセロラ、赤ピーマン、黄ピーマン、レモン、ブロッコリー、じゃがいも
■ビタミンB6…かつお、まぐろ、レバー、バナナ
■ビタミンE…うなぎ、たらこ、かぼちゃ、アボカド、ナッツ類、植物油
■鉄分…レバー、かつお、まぐろ、ほうれん草、小松菜
■カルシウム…乳製品、大豆製品、海藻、小魚、小松菜、チンゲンサイ

むくみやすさは食事と運動で対策

上弦の月は吸収しやすい時期だからこそ、無駄なものも体内に取り入れてむくみやすかったり、太りやすかったりする時期でもあります。

むくみ解消のために、老廃物を排出してくれるカリウムを積極的に摂りましょう。ほうれん草やアボカドに多く含まれています。

太らないように、ストレッチや体操など軽い運動を取り入れるのも良いです。ダイエットをしているなら、少し痩せにくい時期と知っておけば、結果が出なくて落ち込むこともありません。

満月は「活発」だけど「不安定」

アクティブ期MAX状態な満月の時期は、吸収力が最も高まっています。そのため取り込む美容がおすすめです。ただし、取り込みすぎて過多になり、体も心も不安定になりやすい時期でもあります。リラックスすることも大切です。

リッチなスキンケアを

吸収力が最も高まっている満月の時期には、リッチでスペシャルなスキンケアをしましょう。高価な美容アイテムを使ったり、エステに行ったりすれば、最大限の効果が得られます。

皮脂ケアで肌荒れ防止

皮脂が過多になってしまいがちの満月は、肌トラブルにもなりやすい時期。化粧品の厚塗りは避け、脂っぽい食事も控えましょう。乾燥すると皮脂が増えてしまうので、保湿ケアは欠かさずに。

心を落ち着かせるアロマでリラックス

心も身体もデリケートな満月の時期は、アロマの良い香りを嗅いでリラックスして過ごせるようにしましょう。また38~40度くらいのぬるめのお風呂に入ると副交感神経が優位になりリラックスできるので、そこにアロマをプラスするのも◎。

心落ち着かせて幸せな心地になれるアロマの香りもピックアップ。甘くて濃厚な「イランイラン」、爽やかなフローラルの「ラベンダー」、甘く爽やかな「ベルガモット」、華やかな「ローズ」、温かくほんのりスパイシーな「クラリセージ」などがおすすめです。

暴飲暴食に気をつける

吸収力が高い満月の時期は悪い物も吸収してしまいます。食べ過ぎや飲み過ぎのツケが出やすいので気をつけて。

Photo by Eaters Collective / Unsplash

体も心もリラックスさせて、ストレスを溜め込まないように。体と心を安定させれば、ドカ食いや暴飲暴食を防ぐことにもつながります。

下弦の月は「放出」

デトックス期まっただ中の下弦の月では、とにかく排出する美容が良いです。満月までに溜め込んだ物を一気に出す時期。心身にたまった嫌な物はこの時期に排出させましょう。

たっぷり汗をかくお風呂

嫌な物を体内から全部出すような気持ちで、たっぷり汗をかくと気持ちいいです。自宅で汗をかくならお風呂が一番楽ちん。入浴剤を使って発汗効果を高めるのも良いですね。

またサウナも下弦の月の時期なら効果をより実感できそうです。お風呂もサウナも水分不足にならないように、しっかり水分を摂って汗をかきましょう。

バブ エピュール レモングラス&ゼラニウムの香り 400g

花王

¥ 1,296

微細炭酸が弾けるバスソルトです。発汗作用を高めて、血行を促進してくれます。気持ちをリフレッシュしてくれるようなレモングラス&ゼラニウムの爽やかな香りにも癒やされて。

商品詳細
バブ エピュール レモングラス&ゼラニウムの香り 400g
www.amazon.co.jp
商品詳細

保湿しながらマッサージできるオイル

むくみが解消されやすい時期なので、顔や体のリンパマッサージをするのも良いです。ただし水分など肌に必要な物も排出されて乾燥されやすい時期なので、保湿しながらマッサージできるオイルを使いましょう。

クナイプビオ オイル

クナイプ

¥ 1,944

全身に使える100%天然オイル。肌に潤いを届けてくれます。顔にも体にも使えて、ボディマッサージとしても活用できます。

商品詳細
クナイプビオ オイル
www.cosme.com
商品詳細

ピーリングで肌汚れもスッキリ

Photo by Peter Bucks / Unsplash

肌の老廃物も排出されやすい時期なので、ピーリングやクレイパックで小鼻の黒ずみや角質を除去するようなスキンケアもおすすめ。乾燥しやすいので終わった後にしっかりと保湿することだけは忘れずに。

ハーバルクレイ パック 150g

ハウス オブ ローゼ

¥ 3,024

ミクロのクレイや皮脂汚れをスッキリと落としてくれます。6種類のハーブエキスで肌に潤いを与えつつ、しっとりなめらかな肌に整えます。

商品詳細
ハーバルクレイ パック 150g
www.hor.jp
商品詳細

今宵は月を眺めましょう

月は自然の中で大きな力を持っており、女性の体のリズムと密接な関係にあります。女性の体のリズムを知り、それに合った美容に取り組めるように、今宵は月を眺めませんか?

記事に関するお問い合わせ