無料の会員登録をすると
お気に入りができます

玉森裕太「ボス恋」現場でモテまくりも、付き合う女のハードルは超低かった

エンタメ

アイドルグループ・Kis-My-Ft2の玉森裕太がモテモテだ。現在出演中のドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」(TBS系)の撮影現場で女性スタッフの心をわしづかみにしていると、2月16日発売の「週刊女性」が報じた。

玉森が撮影現場でモテるのはイケメンであること以外にも理由があった。記事によると、玉森は女性スタッフに“女の人はどういうふうにされたらキュンとしますか?”などと、演技のアドバイスを求めているという。玉森に女心を聞かれて嬉しくない女性はいないだろう。また、ティラミスやチョコレートなど、女性が喜びそうな差し入れもしているという。

まさに女性の心をわしづかみにしている玉森。その気になれば、どんな女性でもモノにできそうだが、恋人のハードルは意外と低かった。

2020年8月6日放送のKis-My-Ft2の冠番組「キスマイ超BUSAIKU!?」(フジテレビ系)で、メンバーの好きなタイプの女性や芸能人の話題になった。メンバーが次々と答えていく中、最後に玉森は「え~待って。俺、誰だ…?」と考えたあげく、「誰でもいい…」とまさかの回答。さすがに“誰でもいい”わけはないが、意外と好きな女性の理想像は普段から描いていないのかもしれない。

そんな玉森だが、信用できない女性がいるらしい。

「16年8月15日放送の『キスマイ超BUSAIKU!?』で、ナンパの話題になったときでした。玉森は“ナンパで付き合うのはナシ”と、否定的な見解を示したのです。ところが、番組が実施した路上調査では半数以上の女性が“ナンパで付き合うのはアリ”と回答。この結果を受けて、玉森は『そんな女性信用できないわ!』と、ナンパを肯定する女性にNGを突きつけたのです」(テレビ誌ライター)

路上ハントにさえ乗らなければ、誰でも玉森と付き合う資格を手にできそうだ。

(石田英明)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ