無料の会員登録をすると
お気に入りができます

これだけは絶対NG!一気に「恋愛対象外」とみなされる行動15選

いくら見た目が綺麗でも、相手に不快感を与える行動ばかりをしていると一気に「恋愛対象外」に分類されてしまいます。せっかくのチャンスを潰さないために、避けたいNG行動を知っておきましょう。

2018年6月
恋愛・結婚

「恋愛対象外」にはなりたくない!

せっかくのチャンスを無駄にしないで

見た目がキレイでも笑顔が素敵でも、やってしまうと男性が幻滅してしまう行動があります。せっかく良い雰囲気になれていたとしても、その行動だけで一気に「恋愛対象外」と見なされてしまうかもしれません。

Photo by Ayo Ogunseinde / Unsplash

そこで、せっかくのチャンスを無駄にしないために、「恋愛対象外」と思われてしまうNG行動と改善方法をご紹介します。

1.挨拶・感謝がない

当たり前のことこそ忘れずに

挨拶がなかったり、何かしてもらったのに感謝の言葉もない、なんて態度を取っていませんか?挨拶も感謝もなくても生きてはいけますが、プラスな気持ちを得る機会が減ってしまいます。常識のない人より、常識のある人と恋人になりたいと思いますよね。

「おはよう」「お疲れ様です」など、誰にでも挨拶を忘れずに。人に何かしてもらったら「ありがたいなぁ」という感謝の気持ちを抱き、それを「ありがとう」と言葉にして伝えましょう。当たり前でも人として大切なことができる女性は素敵です。

2.男性の前だけ極端に態度が違う

誰にでも分け隔てなく接する

男性は女性ほどぶりっ子に嫌悪感を抱きません。しかし、女性の前では普通なのに、男性の前だけ極端に態度が豹変してしまうと、裏表のある人なのかなと引かれてしまいます。甘えた声、上目遣い、激しいボディタッチ…と異性にだけあざとさ全開ではありませんか?

どんな人に対しても同じように接している人の方が、「人によって態度を変えないのだな」と好感を持たれます。人によって違う態度を取ってしまう人は、意識して直しましょう。

3.距離をガンガン詰めてくる

段階的に恋愛関係に近づくべし

好きな人ができてアプローチをするのは良いのですが、あまりにもガンガン攻めすぎていませんか?出会って間もないのに二人きりになろうとする、タイプをしつこく聞き出そうとする、LINEやメールで頻繁に連絡する、プライベートな質問ばかりする…。

これではあまりにもガツガツしすぎて男性は引いてしまいます。お互いに恋愛感情が芽生えているなら一気に距離を詰めても良いですが、一方的だと心の準備ができていない男性としてはしんどいです。

恋愛関係になるためには、段階的に距離を詰めていきましょう。まずは知人や友人として仲良くなり、徐々に信用を得ましょう。そこからプライベートなことも聞いて、お互いを知って気持ちが近づいて…恋愛になるのはそれからです。

4.男性の存在を匂わせる

意中の男性の前では「あなただけ」

男友達が多い、男性と二人で飲みに行く、男友達数人と旅行に行く…など、異性との交友関係が広いのは悪いことではありません。ただ、男性からすると遊んでいるように見えてしまう場合も。あまりにも他の男性と仲が良すぎるのは心配です。

「他に意中の男性がいるのかな」と好きな人に思われてしまっては悲しいですよね。気になる男性の前では、わざわざ他の男性と仲が良いことを話さないこと。「あなただけ」と彼だけを見つめましょう。

5.品がない・だらしない

上品な女性が魅力的

品のない、だらしない行動をしていませんか?足を開いて座る、大口を開けて笑う、ドアの開け閉めの音が大きい、物を置くときが雑、時間やお金にルーズ、掃除ができない、身だしなみに気を使わない…などなど。

自分で品のない行動に気づいたときに、すぐ直しましょう。見逃がしていると悪癖になってしまいます。行動を見直せば、上品な振る舞いが身につくでしょう。

6.言葉遣いが悪い・言い方がキツイ

言葉使いがキレイならそれだけで素敵

「やべぇ」「うめぇ」「ウザイ」「ガチ」「マジ」「ウケる」…など荒っぽい言葉遣いをしていませんか?あるいは「なんでそんなことするの?」「どうしてできないの?」とかキツイ言い方になってはいませんか?

言葉遣いや言い方はついぽろっと出てしまうもの。普段から「今の良くない言葉遣いだったな」「キツイ言い方しちゃったな」と思ったら、意識的に直していきましょう。美しい言葉遣いや柔らかい言い方ができれば、それだけで好感度アップです。

7.マナー違反を繰り返す

間違いに気づいたら直す

マナーにも気をつけて。食事の作法、ファッションのTPO、相手が話しているときの態度…など失礼になっていませんか?一度なら「うっかりミス」だと見られますし、直すチャンスもあります。

しかし、何度もマナー違反をしていると、男性にも「変わる気がないんだな」と呆れられてしまいます。マナー違反に気付いたら直す。間違いを認めて改められる女性は、いくつになっても素敵です。

8.ロマンチックなムードにならない

相手を思いやればムードも楽しめる

ロマンチックなムードを台無しにしてしまう行動にもご注意を。素敵な夜景を眺めているのに「この間、面白いことがあって~」と全く関係のない話をしたり。絶景の自然に囲まれながら、ずっと服が汚れたことを気にしていたり…。

かしこまった色っぽいムードというのが苦手な女性もいて、あえてムードを壊すような行動をしてしまうのかもしれません。しかし、男性が一生懸命考えてくれたのなら、それを受け止めるのも優しさですよ。

9.自分を下げすぎる

もっと自分に自信を持って

自分に対して、「どうせ私なんて…」「私なんて無理でしょ?」とネガティブな発言をしていませんか?男性も「そんなことないよ」とフォローをしてくれますが、段々と疲れてしまいます。一緒にいたい女性とは言い難いです。

ネガティブなのは自分に自信がないから。それならば、自分の誇れることを探しましょう。誇れることがないのなら作れば良いのです。

一生懸命努力していれば、小さなことでも何か成果が出ます。仕事をして評価されるとか、ダイエットをして理想の体型に近づくとか。成果による達成感が積み重なれば、自信になります。そうやって自信を持てば、自分を蔑むような言葉を口にすることもなくなるはずです。

10.楽しそうに悪口を言う

嫌な姿を自覚したらやめたくなる

人の噂話や悪口、愚痴、嘲笑というのは、ストレス発散になります。あなたも悪口を言いながら生き生きとしてはいませんか?そんな姿を男性が見て、性格が良いとは思えませんし、恋人候補にもならないでしょう。

自分が悪口を言いそうになったら、鏡を見るなどして自分の顔を見てください。とても嫌な人の顔をしているはず。美しいとは言えません。そんな姿を晒す前に思いとどまり、もっと明るい話題で自分を魅力的に見せましょう。

11.悪酔いしまくり

お酒は自分をコントロールできる程度まで

お酒が好きだけど、悪酔いしてしまう方はいませんか?相手に絡んだり、怒りっぽくなったり、下品なことを言ったり…。お酒で周りに迷惑をかけている女性を見て、男性が恋人にしたいとは残念ながら思えませんよね。

酒は飲んでも飲まれるな。自分を見失わない程度に量を調節して、周りに迷惑をかけないこと。「お酒は嗜む程度」に飲むようにしましょう。

12.八方美人

「好きな人にだけ」の特別感は◎

どんな人にも優しくできる人は好感を持たれます。ただし、その行動の目的によって評価は異なるようです。本当に相手を思いやっての行動ならポジティブな評価だけされます。しかし、「良い人に見られたい」と自分本位な考えだと、その下心が透けて「八方美人」に見られてしまうだけです。

まず、自分ではなく相手を思いやること。そうすれば自然と行動に表れます。それでも、周りに優しすぎるあなたを見て、意中の彼が「自分以外にも気があるのかも」と思ってしまうかも。そうならないためには、好きな人にだけ特別扱いをしましょう。

ただし、好きな人にだけ笑顔で他の人への態度がぶっきらぼうなど、好きな人以外への対応がマイナスになるのはNG。基本は周りに平等に接しつつも、好きな人だけプラスな対応をすると◎。好きな人だけとびきりの笑顔を見せるとか、恥ずかしそうな表情でギャップを見せるとか、さりげなく好意を伝えましょう。

13.隙がなさすぎ完璧女子

弱さを見せればギャップにときめく

頼りがいがあり、自立していて自分のことは自分でできる女性。一見魅力的で、惹かれる男性も多そうです。ただし、あまりにも完璧だと「自分も完璧を求められそう…」と男性が近寄りがたい存在にもなってしまうようです。

完璧に見える女性でも、実は弱さを持っているもの。それを隠すのが上手なだけ。それならば、気になる男性にはその弱さをさらけ出しましょう。いつもの完璧な姿とのギャップに、男性はドキッとしてしまうはずです。

14.面倒見が良いけど尽くしすぎ

大人同士の付き合いを心得る

好きな人ができると尽くしすぎてしまうという方もご注意を。尽くしてくれる女性は男性にとっても魅力的ですが、あまりにも面倒見が良いと恋人ではなく母親のように思えてしまうという男性もいます。

相手を自堕落にしてしまうほど尽くすことは控えて。大人ですから、ほどよい距離感と自立した心持ちでの付き合いを心得ましょう。

15.下ネタをガンガン話す

自分から積極的に話すことはない

飲み会や夜のデートだと、下ネタを話すこともあるかもしれません。そこで積極的に話したり、生々しい話までしてしまうのはNG。あまりにも開けっぴろげだと男性が引いてしまいます。

下ネタは自分から積極的に話す必要はありません。男性に聞かれたら、ちょっとだけ答えればOK。具体的に答えてしまうと生々しいので、答えをにごすくらいがちょうどいいですよ。

気になる彼の恋人候補になれますように♡

Photo by Alvin Mahmudov / Unsplash

等身大の自分でいることと、わざわざ相手から避けられてしまうような態度をとることは違います。がっかりさせるような行動や態度は見直して、意中の彼の恋人候補になれるような女性になりましょう。

記事に関するお問い合わせ