無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[2021春新色メイク×ニット まとめ]春メイクを取り入れれば、冬の着こなしがこんなにフレッシュに!

メイク

【How to】

《1》毛を一本一本描いて、立体感を生む
アイブロウパレットのワックスタイプaとパウダーbを重ねて。どちらも一本一本毛を描くようにして、立体感を。
《2》毛流れが交差する部分に重ねて自然な印象に
横と縦に毛流れが交差する眉山下はいちばん濃い箇所だから、パウダーbを重ね塗りして眉にグラデをつくって。
《3》目のきわはきらめきで明るくして、抜けをつくる
まぶたにパレットcのブラウンシャドウで彫りをつくったら、きわはあえてdのキラキラをのせ明るい抜け感を。

【OTHERS】

ケイト 3Dアイブロウカラー GY-1
より洒落感が上がる、オリーブみを含んだグレーマスカラ。ダマづきも色落ちもしない。¥850(編集部調べ)/カネボウ化粧品(2月1日Web限定発売)
RMK アイブロウ ペンシル (M)(S) 01
1.5mmの極細タイプ(S)と、ふんわりぼかしにも最適ななぎなたタイプ(M)をセットに。 どちらもキリッとしたグレーカラー。¥3800(セット価格)/RMK Division
エスプリーク メロウ フィーリング アイズ BR371
パレット右から3番目のカラーが、目のきわを明るくするのに最適。¥2800/コーセー(3月16日発売)
NARS クワッドアイシャドー 00199
目のきわに映えるのは、パレット右下のスパークリングブロンズ。¥5800/ナーズ ジャパン(限定品)

(モデル)ニット¥6900/ソコラ メイソングレイ 中に着たトップス¥10500/スローン パンツ¥13000/ゲストリスト(ヘルシーデニム) イヤカフ¥10000/ジュエッテ ストーンリング¥366000/ショールーム セッション(マリハ)

4.《モヘアカーディガン》は《ベージュオレンジシャドウ》でヘルシーな色っぽさを

「女らしさの漂うモヘアのゆるカーデはピンクメイクでそのまま可愛くもっていくのも悪くないけれど、この春ならベージュ感覚で使える新生オレンジのアイメイクが断然おすすめ。ビビッドすぎず、シアーで肌なじみのいいオレンジだから、顔から浮かず使いやすさが秀逸なんです。また、媚びないフレッシュな発色は、夏ほど元気なイメージに振りすぎないので、ほどよく色っぽいヘルシー感が出ます」

さわやかなオレンジフェイスで好感度UP

【EYE SHADOW】

ベージュ感覚で使えるオレンジカラー
「ベージュ感覚の肌になじむオレンジは、ふわっと心地よい高揚感があるんです」。メインとなるのはフレッシュなオレンジb。aは陰影をつくり、cでシアーなきらめきをオン。

SUQQU

《A》スック シグニチャー カラー アイズ 02
¥7000

【MASCARA&CHEEK&LIP】

「グレーにオレンジというかけ合わせが素敵なので、目もと以外もオレンジのワントーンメイクに。マスカラもコッパーブラウンでなじませて」。

《B》ディオール スティック グロウ 715
肌に潤いを与えるツヤテクスチャーで、瞬時にみずみずしい肌へ。¥5000/パルファン・クリスチャン・ディオール(限定品)
《C》イヴ・サンローラン ルージュ ボリュプテ シャイン Nº123
コーラル系のヌードリップ。たっぷり潤って、シワや荒れも飛ばしてくれる。¥4100/イヴ・サンローラン・ボーテ
《D》シャネル ル ヴォリューム ドゥ シャネル 120
メタリックなコッパーブラウンのマスカラ¥4200(限定色)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ