無料の会員登録をすると
お気に入りができます

夏だし、今日は自分から♡彼にも喜んでもらえる「夜の誘い方」9選

女性も気持ちが高まる夜はありますよね。しかし、自分で誘うのは恥ずかしくて難しい…と悩んでいる方も多いのは?そこで彼が喜んでくれるような「夜の誘い方」を知っておきましょう。

2018年7月

女性にだって誘いたい夜がある♡

彼が喜ぶ誘い方をマスターしましょ

女性もムードが高まっている夜があるでしょう。しかし、なかなか自分から誘うことができないと悩んでいる方も多いのでは?恥ずかしかったり、彼に引かれたらどうしようかと考えたり、女性から誘うのはたしかに難しいですよね。

でも、大丈夫。男性のほとんどは彼女から求められると嬉しいようです。そこで、彼にも喜んでもらえるような、女性からの「夜の誘い方」をご紹介します。

1.積極的にスキンシップ

目が合ったら甘えるように微笑んで

一緒に部屋にいるときなら、彼に甘えるように積極的にスキンシップしましょう。彼の太ももに手を置いたり、足を絡ませたり、密着したり、もたれかかったり、ハグしたり…。大胆に膝の上に乗って彼と向かい合ったりしてもOK。

彼はいろんなところに触れられてドキドキしてしまいます。あなたは何か言いたいことがあるけど言えないような雰囲気で。彼と目が合ったら甘えるように微笑めば、彼がお誘いを察してくれるかも。

2.キスをねだったその先は…

いたずらっぽく「それだけ?」

彼にキスをねだるのもありです。あまり彼に甘えたことがない人なら効果絶大で、彼は驚いてドキドキするはず。イチャイチャしながらいっぱいキスをして。激しめのキスもして、それとなくムードを高めていきましょう。

興奮が高まれば彼から仕掛けてくることもあるかもしれません。何もなく終わりそうだったら、「それだけ?」といたずらっぽく聞いてみて。そう言うだけで、それだけでは終わらないはずです。

3.ベッドにもぐって「来て」

場所と態度で気持ちが伝わる

“ベッド”でアクションを起こせば、それとなく気持ちを伝えられます。寝室とは別の場所にいるならイチャイチャしながら「ベッド行く?」と言ってみたり。ベッドに座って隣をぽんぽんと叩いて彼の方を見たり。ベッドに入ってハグを待つように腕を広げて「来て」と言ったり。

彼が来てくれたらキスをして、そのまま…あとは流れでその先に進めるはずです。言葉にするのは恥ずかしいという人は、こんな風にベッドという場所と甘えるような態度でそれとなく伝えましょう。

記事に関するお問い合わせ