無料の会員登録をすると
お気に入りができます

夏だし、今日は自分から♡彼にも喜んでもらえる「夜の誘い方」9選

女性も気持ちが高まる夜はありますよね。しかし、自分で誘うのは恥ずかしくて難しい…と悩んでいる方も多いのは?そこで彼が喜んでくれるような「夜の誘い方」を知っておきましょう。

2018年7月

女性にだって誘いたい夜がある♡

彼が喜ぶ誘い方をマスターしましょ

女性もムードが高まっている夜があるでしょう。しかし、なかなか自分から誘うことができないと悩んでいる方も多いのでは?恥ずかしかったり、彼に引かれたらどうしようかと考えたり、女性から誘うのはたしかに難しいですよね。

でも、大丈夫。男性のほとんどは彼女から求められると嬉しいようです。そこで、彼にも喜んでもらえるような、女性からの「夜の誘い方」をご紹介します。

1.積極的にスキンシップ

目が合ったら甘えるように微笑んで

一緒に部屋にいるときなら、彼に甘えるように積極的にスキンシップしましょう。彼の太ももに手を置いたり、足を絡ませたり、密着したり、もたれかかったり、ハグしたり…。大胆に膝の上に乗って彼と向かい合ったりしてもOK。

彼はいろんなところに触れられてドキドキしてしまいます。あなたは何か言いたいことがあるけど言えないような雰囲気で。彼と目が合ったら甘えるように微笑めば、彼がお誘いを察してくれるかも。

2.キスをねだったその先は…

いたずらっぽく「それだけ?」

彼にキスをねだるのもありです。あまり彼に甘えたことがない人なら効果絶大で、彼は驚いてドキドキするはず。イチャイチャしながらいっぱいキスをして。激しめのキスもして、それとなくムードを高めていきましょう。

興奮が高まれば彼から仕掛けてくることもあるかもしれません。何もなく終わりそうだったら、「それだけ?」といたずらっぽく聞いてみて。そう言うだけで、それだけでは終わらないはずです。

3.ベッドにもぐって「来て」

場所と態度で気持ちが伝わる

“ベッド”でアクションを起こせば、それとなく気持ちを伝えられます。寝室とは別の場所にいるならイチャイチャしながら「ベッド行く?」と言ってみたり。ベッドに座って隣をぽんぽんと叩いて彼の方を見たり。ベッドに入ってハグを待つように腕を広げて「来て」と言ったり。

彼が来てくれたらキスをして、そのまま…あとは流れでその先に進めるはずです。言葉にするのは恥ずかしいという人は、こんな風にベッドという場所と甘えるような態度でそれとなく伝えましょう。

4.恥ずかしそうに「しよっ?」

「何を?」と言われたら「わかるでしょ」

恥ずかしそうな表情で、彼の目を見て「しよっ?」と短く伝えるのもいかが?「する?」「したいなぁ」でも良いです。彼が「何を?」と聞いてくるかもしれません。そうしたら、恥ずかしそうな表情はそのままに「わかるでしょ?」と続けましょう。

いつも自分からお誘いしないという方は、最初はこれくらいでOK。彼は察してくれますし、恥ずかしがっている彼女の精一杯の誘い方だったんだと思うとキュンとしてくれるはずです。

5.ストレートに「エッチしよ?」

不意打ちなら彼もときめく

男性は察するのが苦手なので、スキンシップや「しよ?」だけでは気付かないこともあります。遠回しな態度や言い方で気付いてもらえないなら、ストレートに言葉で伝えましょう。

「エッチしよ?」「エッチしたいな」彼女からまっすぐに誘われてうれしくない男性はいません。むしろエッチな彼女は大歓迎。不意打ちでストレートに言わるとドキドキしますし、彼の興奮も高まるはずです。

6.「ドキドキしてる」から手を誘導

彼もドキドキしちゃう

彼と一緒にいるとドキドキしてしまうと言い、それを伝えるために彼の手を持って胸に誘導するという大胆な方法もあります。「ね?ドキドキしてるでしょ?」と言ってからキスをすれば、そこから先も止まらないはずです。

7.かわいいランジェリーを「見たい?」

普通の下着でOK

新しい下着を買ったという話題を出して、彼に悶々と想像させましょう。中に着るのは過度にセクシーなランジェリーではなく、普通の下着でOK。あまり攻めた下着だと引いてしまう男性もいるので気をつけましょう。

そして、「今着てるけど…見たい?」「見たいなら脱がせて?」と誘ってみて。下着を見るだけでは終わらないはずです。

8.心地良くなるようマッサージ

疲れが取れればその後も…

彼の疲れを取るべくマッサージをしてあげる方法もあります。首・肩・腕・腰といった凝りをほぐすようにマッサージ。夜のお誘いだけが目的ではなく、彼を本当に癒やしたいという気持ちでほぐしてあげましょう。

体がほぐされれば彼も心地良くなります。しっかりマッサージした後は、彼がゾクッと感じてしまうような場所に触れて。首筋や、そけい部など、さらに大胆に…。

マッサージが気持ち良すぎて彼が寝てしまったときはまた今度。疲れているときの男性はその気にならないようなので、彼が元気なときにまた誘うという配慮も大切です。

9.デートの別れ際に「帰りたくないな」

彼に送る「OK」サイン

デートでお誘いをしたいなら、「一緒にいたい」ということを強調すると良いです。おすすめはデートの別れ際での一言。「帰りたくないな」と言えば、彼も察してくれるでしょう。

「ゆっくりしたいな」「まだ一緒にいたいな」という言葉でもOKです。デートだと男性側も彼女を誘ってOKなのかNGなのか探りたい部分があるので、女性側から「OK」サインを出してもらえるとありがたいようです。

今夜は女性から誘っちゃおう♡

彼が喜ぶような、女性からの「夜のお誘い」はどれもかわいらしさが伝わるものでした。好きな彼女が求めてくれることは男性にとってもうれしいはず。今夜は勇気を出して、あなたから誘ってみませんか?

記事に関するお問い合わせ