無料の会員登録をすると
お気に入りができます

意外と知らないコツも♡髪を綺麗に伸ばす方法7選~日常ケア編~

髪を綺麗に伸ばすためにはシャンプーやトリートメントといったヘアケアだけでなく、日常の心がけから大切でした。意外と知らないコツを詳しくご紹介します。

2018年6月
ヘアスタイル

髪を綺麗に伸ばしたい!

日頃の心がけから大切でした

髪の毛を伸ばしたいと考えている方へ、ただ伸びるのを待つだけではもったいないです。日々の心がけで、髪を綺麗に伸ばすことができます。そこで、意外と知らない髪を綺麗に伸ばすコツをご紹介します。

意外と忘れがちなヘアケア

①髪の毛も紫外線対策をする

肌の紫外線対策はバッチリしていても、髪の毛まで対策する方は多くないでしょう。実は顔の2倍以上の紫外線を浴びているのをご存じですか?髪に紫外線が当たると髪を構成しているシスティン結合が酸化し、ダメージを受けてしまいます。

また、髪の表面を保護しているキューティクルもはがれて切れ毛や枝毛になりやすいです。さらに、髪の色の元となるメラニン色素も破壊して、色も落ちやすくなってしまいます。髪へのダメージを避けるため、このような紫外線対策を行いましょう。

・帽子を被る
・日傘を差す
・スプレータイプの日焼け止め
・UVカット効果のあるヘアトリートメントを使う

アネッサ パーフェクトUVスプレー アクアブースター

資生堂

¥ 1,944

SPF50+・PA++++のUVスプレー。美肌エッセンス配合でスキンケアをしながら紫外線対策もできます。スプレータイプで髪からつま先まで全身に使えます。

商品詳細
アネッサ パーフェクトUVスプレー アクアブースター
www.shiseido.co.jp
商品詳細

サンケア プロテクト ヘアヴェール

AVEDA(アヴェダ)

¥ 3,672

日焼け対策に使える洗い流さないトリートメントです。軽いつけ心地で、水に浸っても効果の落ちにくいウォーター・レジスタント処方です。

商品詳細
サンケア プロテクト ヘアヴェール
www.aveda.jp
商品詳細

②ヘアオイルで乾燥対策

乾燥する季節ではなくても髪が乾燥する要因はたくさんあります。先述したような紫外線による日焼けも原因の一つですし、ドライヤーやヘアアイロンの熱、カラーリングやパーマ、エアコンなども原因になるのです。

乾燥を防ぐためにアウトバスのヘアオイルやヘアトリートメントをつけましょう。お風呂上がりの髪を乾かす前に、髪を乾かした後に、朝でかける前などに少量つけるだけで乾燥を防げます。

モロッカンオイル トリートメント

MOROCCANOIL

¥ 4,644

髪を保湿しながら必要な美容成分を届けるオイルです。指通りの良い滑らかでツヤのある髪に。

商品詳細
モロッカンオイル トリートメント
www.amazon.co.jp
商品詳細

エルジューダ エマルジョン+

ディーセス

¥ 2,600

毛先まで髪のダメージを補修してくれるアウトバストリートメントです。硬さのある太い髪向け。同じブランドで他の髪質にあったトリートメントもあるので探してみてはいかが?

商品詳細
エルジューダ エマルジョン+
www.milbon.co.jp
商品詳細

③睡眠中はナイトキャップをする

実は睡眠中もヘアケアが大切です。寝ている間も髪同士の摩擦によりダメージを受けます。それを防いでくれるのがナイトキャップ。髪の摩擦を防ぎ、優しく保護してくれるのです。

19匁天然シルク100%ナイトキャップ

LILYSILK

¥ 3,980

上質なシルク素材100%で作られたナイトキャップです。シルクは肌や髪と同じたんぱく質でできているのでなじみが良く、美髪に導けるのだとか。夏は涼しく、冬は暖かいのでオールシーズン使えます。ゴム付きでサイズを調節できるのもうれしいポイントです。

商品詳細
19匁天然シルク100%ナイトキャップ
www.lilysilk.jp
商品詳細

髪に良い食事で美髪に導く

④髪に良い食べ物はたんぱく質・亜鉛・鉄分

髪に良い栄養が含まれているものを積極的に食べるというのも、+αな美髪テクニックになります。おすすめはたんぱく質、亜鉛、鉄分です。

髪の材料となるたんぱく質はマスト。亜鉛は新陳代謝に関わっているので、髪の再生やキューティクルに必要です。鉄分は髪に必要な栄養を運んでくれます。それぞれの栄養が多い食品もピックアップ。

■たんぱく質:肉、魚、卵、大豆製品、牛乳・チーズ
■亜鉛:牡蠣、小麦胚芽、アーモンド、パプリカ、ビーフジャーキー、からすみ
■鉄分:バジル、タイム、あおのり、鮎、きくらげ、レバー、大豆類

⑤サポートしてくれるのはビタミンB群&E

たんぱく質の代謝に役立つビタミンB2やビタミンB6なども髪の健康をサポートしてくれます。またビタミンEは抜け毛の原因となる過酸化脂質の分泌を抑えてくれて、頭皮を健やかに保つことができます。こちらもそれぞれの栄養素が多く含まれている食品をピックアップ。

Photo by Taylor Grote / Unsplash

■ビタミンB2:レバー、しろさけ、パン酵母、うなぎ、魚肉ソーセージ、アーモンド
■ビタミンB6:まぐろ、かつお、レバー
■ビタミンE:アーモンド、せん茶、ひまわり油

生活習慣を見直して

⑥たばこと飲酒を控える

頭皮や毛髪の健康のために、たばこと飲酒を控えましょう。たばこに含まれているニコチンは血流を悪化させるため、頭皮に必要な栄養を行き渡らせることができません。

Photo by Guillermo Nolasco / Unsplash

また、アルコールは肝臓でビタミンB1を使って解毒されます。アルコールの摂取で肝臓に負担をかけると、必要な栄養分が行き渡らず、毛髪や頭皮の状態を悪くすることになってしまうのです。

⑦ストレスをためこまない

Photo by Gian Cescon / Unsplash

ストレスによって自律神経のバランスが崩れてしまうと、血流も悪くなります。頭皮の血流も悪くなるので、肌や毛髪にも悪影響を及ぼします。ストレスはためこまず、その都度解消するよう心がけましょう。

美髪は日常の心がけから作る♡

hair.cm

髪を綺麗に伸ばすには日頃の心がけから大切でした。小さなことから気をつけて、髪を美しく艶やかに伸ばしていきましょう。

記事に関するお問い合わせ