無料の会員登録をすると
お気に入りができます

真夏日でも崩れ知らず♡「ねじねじアップ」ヘアがラク可愛い♡

ヘアスタイル

ツインテールネジネジアップ

「ツインテール」と聞くと幼いイメージがありますが、ネジネジの立体感が出ることで大人女子にも似合うスタイルに。ピョンと短い毛先が“大人可愛さ”満点なので、短めレングスのボブさんに特にオススメです。

顔周りの髪をねじり、その下、その下…と髪をすくいながらねじり編みを進めます。下まで編めたらゴム留め。もう片側も同じよう編みます。耳に近い位置で留めればキュートに、首に近い位置なら落ち着いたイメージに仕上がります。

すっきりネジネジアップ

毛先をしまいこむアレンジは、ロングさんよりボブさんの方がスッキリとコンパクトに仕上がりますよ。こちらはシーンを選ばず対応できる、“ほぐし”無しの落ち着いた雰囲気のアレンジです。

お顔周りの髪を順にすくいながら、左右それぞれねじり編みを進めていきます。毛先まで編めたらピン留めを。短い髪もねじりながらすくって編むので、時間が経っても崩れ知らずです。

3パートネジネジアップ

ゆったりとしたボリュームのあるシルエットが、「本当にボブ!?」と思わせるアレンジ。美容院に行かなくても、このままパーティに参加できそうですね。アレンジはとても簡単で、まず、全体を縦に3等分します。

真ん中の束を下からねじり上げてピン留め。このとき、襟足部分を引っ張りすぎないのがボリューミーに仕上げるコツです。左右の束はそれぞれネジネジし、ねじり上げた束の毛先に重ねるようにピン留めをしましょう。

夏にピッタリなアレンジ♡

かんざし対応ネジネジアップ

浴衣を着る機会が増える季節。かんざしが似合うネジネジアップをご紹介します。意外にも、バレッタやクリップより、しっかり固定されるんですよ。まず、ひとつに束ねてゴム留めした髪を時計回りにねじります。

ゴムから少し離れた位置にかんざしを左上から斜めに挿し、時計回りに回転。かんざしの先が上まで来たら、かんざしを起こして上からギュッと挿し込みます。バランス良く十分にほぐして完成です。

記事に関するお問い合わせ