無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「楽しい夢」を見る意外な理由とは?

占い

実は夢の中で笑っていること自体が、無意識にとっては「癒やし」になっているのですが、起きてからも積極的にリラックスできる時間をつくると良いでしょう。温泉につかったり、マッサージを受けるなど、心身共にホッとできる時間をつくってください。

また、他人のことを必要以上に気にしないよう心掛ける必要もあるのかもしれません。

(10)人を楽しませている夢は「人生を良い方向へ軌道修正している」

夢の中に出てくる人物は、全て自分自身の象徴です。あなたが夢の中で誰かを楽しませているなら、あなたは自分の力で、人生をポジティブで前向きな方向へ軌道修正していることを表します。

夢の中であなたは一体誰を楽しませていたでしょうか? その人物の特性が、あなたが軌道修正すべき部分を表しています。

例えば、楽しませていたのが母親なら、人を愛し包み込む母性的な部分、友達ならその人の個性が軌道修正すべき部分です。よく思い出して考え、行動しましょう。

(11)楽しいふりをしている夢は「本当の自分を直視したくない」

楽しいふりをしている夢は、本当の自分を直視したくない状態を表しています。

心から楽しさを感じている夢なら人生に前向きですが、その「ふり」をしているとなると、後ろめたい部分があったり、本当にやりたいことや、やらなければならないことから目を背けている、という状態を示しています。

あなたは夢の中で本当はどう感じていましたか? そして今の現実に満足していますか?本来進むべき道を進んでいるかどうか、一度自分の胸の内をのぞいてみてください。

(12)目が覚めてもまだ楽しい夢は「夢で訴えたことを忘れないでほしい」

目が覚めた後でも夢の中の気分がずっと残っている時は、あなたの無意識(=魂)が「夢で訴えたことを忘れないでいてほしい」と願っています。

目が覚めてもまだ楽しい気分の時は、夢が何かあなたに訴えたいことがあるようです。

夢で出てきた印象的な物や風景・登場人物・会話を思い出してください。そこにあなたの人生をさらに豊かにする鍵が隠されています。

楽しい夢は前向きなあなたへの無意識からの応援

夢とは、自分の魂と連絡がとれる貴重な手段の1つ。寝ている間に別次元で学びを終えて帰ってきた魂が「今のあなたはこんな状態」「あなたはもっとこうした方が良い」と教えてくれている、貴重な情報なのです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ