無料の会員登録をすると
お気に入りができます

40代のファッション迷子さんへ♡いま知りたい「大人の服選びの掟」11ヶ条

ファッション

40代の服、どう選べば正解?

40代に入ると、何を着たらいいのかわからない...こんなお悩みが増えてくるのも事実ですよね。目安もなく選んでいては、いつまでも「着る服がない」から脱却できません。

ライフステージも変わり、体型にも変化が現れてくる40代ではルールを変えていく必要があります。そこで今回は“似合う理想のスタイル”をテーマに、アラフォーコーデのファッションルールを大公開します!

基礎ルールをマスターしよう♡

①シンプル&美シルエットの服はマスト

それ1つだと主張が少ないのに、組み合わせるとおしゃれに見える。そんな服を持っていますか?無地のフレアワンピなどシンプルでオーソドックスな服はベースとなり、大人コーデに安定感をもたらしてくれます。

40代になったらシルエットは益々重要になります。自分の体型をきれいに見せてくれるワンピやニットなど、美シルエットの服は貴重なもの。どんな値段であっても、じっくり試着したり手に取って確認する癖をつけて。

おすすめアイテムはこちら

FABRICAアルバトロスコットンワンピース

IENA

¥ 29,700

商品詳細
FABRICAアルバトロスコットンワンピース
zozo.jp
商品詳細

②全体の3割にアクセントを足す

大人女性がコーデにアクセントを足すときは“足し算&引き算”のバランスが決め手になります。

今まではレースや色物など好きな要素を盛っていく服装ができたかもしれません。しかしアラフォー女子が「スパイス」を効かせるなら「足す/引く」の配分を覚えるのがキーです。ストールや肩掛けニットは丁度いいアクセントに。

女性らしいアクセントアイテムの代表「レース&レオパード」は、他を無地のベーシック服で揃えることで、その良さが生きてきます。大人っぽさ、品の良さを意識すれば、ちょうどいいバランスに。

年齢なりの大人らしさを崩さずにロゴデザインを取り入れるなら、カジュアルすぎるのはNG。エレガントな色合いで、2色程度に絞ったトップスが正解です。ピアスとバッグチェーンなど小さな面積でゴールドを効かせて。

記事に関するお問い合わせ