無料の会員登録をすると
お気に入りができます

石澤研究所 2021新作《ナチュラボ 生ハーブピーリング》の使用感をレポート!

美容

石澤研究所 新ブランド《ナチュラボ》生ハーブのピーリング誕生

株式会社 石澤研究所が展開する新ブランド「Natural Lab(ナチュラボ)」から、新作スキンケア『ナチュラボ 生ハーブピーリング』が、2021年2月22日(月)より発売されます。
全国発売を先駆け、2021年2月9日(火)からはロフトにて先行発売が実施されます。

“保湿をしてもゴワついて潤わない。”
そんな肌は、ストレスやメイクの洗い残し、エアコン、夜更かしなどの生活習慣が原因でターンオーバーが乱れ、自然にはがれるはずの古い角質が積もった“枯れ肌”の可能性が。
古い角質が蓄積されることによって、肌のゴワつき・くすみの原因となり、せっかくのスキンケアも本来の力を発揮できなくなります。

2021年の新作スキンケア『ナチュラボ 生ハーブピーリング』は、そんな枯れ肌のゴワつき・くすみをOFF!
まるでむきたての茹で卵のような、つるりん肌へ導いてくれます。

今回、『ナチュラボ 生ハーブピーリング』をFORTUNE編集部が実際に使用してレビュー!
気になる使い心地などをチェックしてみましょう♡

《石澤研究所 2021新作》ナチュラボ 生ハーブピーリング

ミント・ローズマリーのグリーンの葉をそのまま配合した、天然生まれの『ナチュラボ 生ハーブピーリング』。
ゴワつき・くすみの気になる肌をケアしてくれる、洗い流すタイプのジェルパックです。

生ハーブのほか、肌に積もった古い角質をやわらげる「セイヨウナシ果汁発酵液(AHA)」と、肌トラブルに負けないしっとり肌へ導く「ツボクサエキス(保湿)」も配合。
生ハーブと一緒に古い角質をやさしく除去し、潤いをぐんぐん吸収するようななめらか肌へ導いてくれます。

スウォッチ・使用感レビューをチェック!

テクスチャーはとろみのあるジェルです。

とてもなめらかに伸び広がります。

エステサロンなどで受けるハーブビーリングは刺激を感じるものが多いですが、『ナチュラボ 生ハーブピーリング』は刺激を感じずに使用できました◎
ほんのり甘さのある爽やかなハーブの香りはとても強く、おうちで本格的なエステ気分を演出してくれます。

使用方法

1. 洗顔後、水分を軽く落とした肌に、目周りを避けて薄く伸ばします。
2. 5分程度おいたら、すすぎ残しのないようにしっかり洗い流します。
週に1〜2回の使用をおすすめします。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ