無料の会員登録をすると
お気に入りができます

夏にぴったりな甘酸っぱいクリーム♡「レモンカード」の作り方

日差しが照りつける暑い日は、ただ甘いだけでなく少し酸味もあるスイーツが食べたくなりませんか?そこで今回は、レモンが入ったクリーム「レモンカード」のレシピをご紹介します。パンやクラッカーに塗るだけでなく、アレンジしてパイなどを作ることもできますよ。

レシピ

レモンカードって何?

レモンカードとは、レモンクリームのこと。甘酸っぱさが絶妙で、しかもアレンジしやすいんです!まずは基本の作り方からチェックしてみましょう。

レモンカードの作り方

300ml分の材料

レモンジュース180ml
レモンの皮すりおろし8g
卵1/2個(25g)
卵黄2個(40g)
砂糖95g
無塩バター角切り56g
塩小さじ1/8

バターは室温に戻さず、直前まで冷やしておいてください。

早速作ってみましょう♡

全卵と卵黄、塩、砂糖を合わせてから、レモンの皮とジュースも加えてよく混ぜましょう。こまめにかき混ぜながら、弱火で温めます。温度計があれば、80度を超えないようにチェックしておいてくださいね。

とろみがついたらざるでこして、バターと混ぜましょう。冷蔵庫で1時間ほど冷やせば完成です。冷蔵保存なら1~2週間、冷凍すればもう少し長く持ちますよ。

4つの材料で簡単♡

recipe.rakuten.co.jp

もっと簡単に作りたいときは、こちらのレシピを参考にしてみてください。レモンの皮をすりおろす必要がないので、時短にもなります。

レモンと卵とバターと砂糖で レモンカード

レモンカードの美味しい食べ方

レモンカードにはバターが入っているので、パンやスコーンに塗ると確実に美味しくなります。もしくはヨーグルトやアイスクリームと重ねると、お洒落なパフェのように仕上がりますよ。

記事に関するお問い合わせ