無料の会員登録をすると
お気に入りができます

愛を伝えるヒントに♡彼があなたの愛情に気づく瞬間15選

彼のことが大好きでも、その愛情がちゃんと伝わっていないかもしれません。そうならないために、男性が「愛されてるなぁ」と彼女の愛情に気づいてくれる瞬間を知っておきましょう。

2018年7月
恋愛・結婚

「愛してる」って気づいて!

こんな瞬間に「愛されてる」と思ってた♡

自分では愛していると思っていても、彼に伝わっていないなんてこともありますよね。彼への愛情に気づいてもらうには、どのすれば良いのでしょうか。

そこで、男性が彼女に「愛されてるなぁ」と実感する瞬間をピックアップ。「愛してる」という気持ちを伝えるヒントがわかりますよ。

1.じっと見つめられた時

幸せな表情で見つめて

彼のことをついじっと見つめてしまったことはありませんか?好きな人だと見ているだけで表情も魅力的で、一緒にいることが幸せでじーっと見つめてしまうこともあるでしょう。

男性が彼女の視線に気づいて、その表情がとても幸せそうに見えたとき、男性も幸せな気持ちになります。言葉で伝えるのが苦手な方は、視線で愛を伝えましょう。

2.無言でぎゅっと抱きしめられた時

スキンシップで愛は伝わるのかも

彼のことが愛おしくて抱きしめたくなることはありませんか?その気持ちを行動に移しましょう。好きな人に抱きしめられると安心感があり、言葉がなくても愛情が伝わるものなのです。

3.仕事に理解を示してくれた時

彼が真摯に向き合っていることだから

彼の仕事に不満を抱いてしまうこともあるでしょう。仕事によっては忙しくてなかなか会えなかったり、女性と関わることが多くてヤキモキしたり、または生活リズムがまったく違うからデートが難しかったり…。

それでも彼が仕事に真剣に向き合い、頑張っている姿を見れば応援したくなるもの。そんな風に仕事のことを理解してくれる彼女だと男性はありがたいです。仕事している姿を認められるのも嬉しいようです。

4.起きたら朝ごはんを作ってくれていた時

一日の始まりから癒やされる

朝起きて、彼女が自分より早起きして朝ごはんを作ってくれていたら、男性としてこんなにうれしい瞬間はありません。わざわざ早起きしてくれて、しかも料理までしてくれたという健気さにぐっと来て、そんな彼女に癒やされるのです。

彼女の愛情がこもった手料理を朝に食べれば、男性としてはその一日を頑張れそうな気持ちになれるのかもしれませんね。

5.労い気遣ってくれた時

「大丈夫?」「無理しないでね」

彼の顔を見て「顔色が悪いよ。ゆっくりしたら?」と休むように勧めたり、落ち込んでいる姿を見て「大丈夫?よかったら話聞くよ」と寄り添ったり。忙しすぎる彼には「無理しないでね。お互い頑張ろう」と応援をするなど…。

こんな風に彼女が労い、気を遣ってくれていると感じたとき、いつも自分のことを気に懸けてくれているんだと男性は嬉しくなるようです。彼のことを思っていれば、自然と労い気遣うようにもなるはず。

6.疲れた体をマッサージしてくれた時

疲れた心身がほぐされる

「マッサージするよ!」と労ってくれている気持ちを行動に移してくれると、より自分のことを思ってくれているんだなと男性は実感するようです。彼の疲れた心も身体もほぐし、癒やしてあげましょう。

7.「声が聞きたかった」と電話してきた時

電話の向こうで胸キュン

用事がなくても電話をかけて、「声が聞きたかったから」なんて彼に言ってみて。男性としては不意打ちにキュンとして、自分が必要とされていると実感できるようです。

ただし、彼が忙しくないときに電話をかけること。彼が忙しい時期だと、用事がない電話の対応をする余裕もありません。彼に迷惑をかけてしまうと思った時は、行動を控えるのも愛情です。

8.好きなものを覚えてくれていた時

彼の「好き」を贈りましょ

彼が何気なく「俺これ好きなんだよね」と言ったことを覚えておいて損はありません。今後「〇〇君、これ好きって言ってたよね」とデートでお店を訪れたり、手料理を作ったり、プレゼントしたりするのに役立つ発言です。

男性としては、何気ない一言でも覚えてくれている彼女の愛情を感じてグッとくるはず。彼女のことも、もっと「好き」になるでしょう。

9.誕生日や記念日にサプライズしてくれた時

男性だってグッとくる

彼の誕生日や記念日にサプライズをするのも喜ばれます。驚きと喜びがあって幸せな気持ちになれるのはもちろん、自分のために考えてくれたことが何よりも嬉しいようです。

10.車で仕事の迎えに来てくれた時

飲み会・出張の帰りはありがたい

お酒を飲んだときや、出張の帰りで疲れているときに、彼女が車で迎えに来てくれたらとてもありがたいようです。彼が出発するときに「いってらっしゃい」と声をかけたり、こんな風に迎えに行ったり。

送り迎えというのは形に残るものではないですが、何気ない彼女の行動に愛情を感じる男性も少なくないようです。

11.病気で看病してくれた時

弱っているときこそ感じたい安心感

彼が風邪を引いた時や病気の時は看病をしましょう。着替えを用意したり、おかゆを作ったり、薬を買ってきたり…。弱っている時に彼女がそばにいてくれると、いつもよりも安心感が強いようです。

キリスト教の結婚の誓いに「健やかなる時も、病める時も…」とありますが、まさに病める時にもそばにいてくれる彼女の存在を本当に大切だと実感するようです。

「愛されてるなぁ」と思うと同時に、男性も彼女を「必要」だと感じて、「愛してる」と実感するみたいですよ。

12.可愛くやきもちを妬いてくれた時

度が過ぎた嫉妬&束縛はNG

彼女がやきもちを妬いている姿を見て、自分のことが本当に好きなんだなぁとかわいらしく思えてしまう男性もいるようです。嫉妬したときは「私のこと見てよ!」とかわいらしく拗ねたり、「嫉妬しちゃった」と素直に伝えると◎。

ただし、彼が女性と話すだけで怒ったり、行動を監視するなど、過度な嫉妬や束縛はNG。彼の心が離れてしまうだけです。嫉妬してしまったらかわいらしく伝えると、彼も愛情を感じてくれますよ。

嫉妬はチャンス♡大人女子がヤキモチをかわいく伝える方法

嫉妬してしまったとき、ついつい感情のままに彼に思いをぶつけていませんか?それでは彼の心が離れてしまうだけ。嫉妬したときこそ胸キュンさせるような、かわいい伝え方があるんです。
1404

13.許してくれた時

彼が誠実な態度なら許すことも大切

彼がデートで遅刻をしたり、彼女の誕生日を忘れていたり…とミスしてしまうこともあるでしょう。彼がミスに気づいて、「本当にごめん!」と謝っているなら許しましょう。

心から申し訳ないと思っていたら、誠実な態度に表れるもの。誠実さを感じられたら許すことも大切です。ちゃんと愛してくれている男性なら、許してくれた彼女に感謝し、次からは過ちを犯さないように努めます。

彼が謝らなかったり、「え?俺悪いことした?」と逆ギレしたり、何度も何度もミスを繰り返すなら距離を取ることも視野に入れて。相手のことを思ったら誠実な対応をしようとするはずですが、それがないのであればこれから先付き合っていくのも大変ですよ。

14.きちんと叱ってくれた時

愛しているから厳しくもなる

彼を許すことは大切ですが、人として本当にダメなことをしたときには、彼のためを思って叱るのも愛情です。彼が誠実な人間なら、その言葉を実感して、叱ってくれる彼女がいて良かったと思えるはずです。

彼とはきちんと信頼関係を築けていることが前提。付き合いたてでいきなり怒ったりすると、困惑されてしまうだけかもしれません。きちんと向き合っているからこその厳しい対応は、愛があるからだと、信頼関係を築いている恋人ならわかってくれるはずです。

15.信じてくれているとわかった時

何よりも愛情を感じる瞬間

彼女が自分を信じてくれていると感じられた時、男性は何よりも愛を実感するようです。例えば、仕事が忙しくてなかなか会えないときでも、「浮気?」と疑ったりせず、「お仕事お疲れ様」と労ってくれると「信じてくれている」と嬉しくなります。

自分本位なのか、彼のことを本当に思っているかの違いで行動にも差が出ます。自分本位だと、彼の行動で自分が傷つくのが嫌なので、忙しいときに浮気を疑ってしまいます。

彼のことを思っているなら、まずは彼の心配をします。「忙しくて大変だな」と思えば、自然と労いの言葉も出ます。彼のことを信じていれば行動にも表れて、男性もそれを感じるものなのです。

愛していればきっと伝わる

彼のことを愛していれば、それが行動として表れているもの。その行動を彼が受け入れ、愛情も感じるのでしょう。「愛している」気持ちが彼に伝わり、「愛されてるなぁ」と実感してもらえますように。

記事に関するお問い合わせ