無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「俺のこと好きかも♡」意中の彼に好意を気づかせる方法12選

片思いの彼が自分の気持ちをそれとなく知っておいてくれれば、反応次第でこれからのアプローチも変わるもの。そこで、意中の彼にそれとなく好意に気づかせる方法を知っておきましょう。

2018年7月
恋愛・結婚

彼への好意にそれとなく気づかせたい!

「俺のこと好きかも」と思わせるには?

片思いの彼にアプローチをしても、なかなかこちらの気持ちに気づいてくれないことがありますよね。それとなく好意を伝えられたら、相手の反応もうかがえるのに…。

そこで、意中の男性への好意をそれとなく気づかせる方法をピックアップ。「俺のこと好きかも」と思わせる方法がありました。

1.目を合わせる

好きな人は見つめていたい

よく目が合う女性というのは、男性からすると見つめられているようでつい意識してしまいます。好きな人をずっと見ていたくなるなら、そのまま見つめていてOK。彼と目が合ったらその分だけドキッとしてもらえます。

目が合ったときはにこっと微笑んだり、ちょっぴり恥ずかしそうに目をそらしたり、意味深な表情だと彼はより気になってしまいます。「好き」という気持ちで彼を見つめていたら、視線がその思いを届けてくれるかもしれませんよ。

2.いつでもとびきりの笑顔

うれしい気持ちを表情に出して

男性からすると、自分に対していつも笑顔だとそれだけで安心できるようです。「一緒にいて楽しい」という気持ちが伝わるからでしょう。

実際に好きな人といたら幸せな気持ちが表情にも出てしまうものですよね。その笑顔のままでいれば、相手もうれしい気持ちになれますよ。

3.さりげないボディタッチ

過度なのはNG

体に触れられるとドキッとしてしまうのは男性も同じ。意図しているのかしていないのか微妙なラインのボディタッチだと、意識されているのかどうなのか悶々と男性は考えてしまいます。

そのためには“さりげなさ”がポイントです。笑いながら触れたり、「やるじゃん!」と背中を叩いたり、階段から降りるときに手や肩を借りたり…。

あまりにもベタベタと触ると「男性慣れしてそう」と思われてしまって好感度ダウン。また、どんな男性にでもやっていると「あざとい」と感じる男性もいます。意中の彼だけにさりげなくボディタッチしましょう。

これならトライできそう♡さりげないのに効く 「ボディタッチテク」5つ

男性へのモテテクで必ず出てくるのが「ボディタッチ」。実際にやってみたいけど、抵抗があってなかなかトライできないという方も多いはず。今回は、そんな悩める女性に向けて、効果のあるボディタッチをレベル別に5つほどご紹介します!
759

4.さりげなく褒める

変化・性格・センス褒めが喜ばれる♡

褒められると誰でもうれしいもの。よく褒めてくれる女性は「俺のことが気になるのかな?」と気にしながらも、褒められてうれしいという気持ちは変わりません。

褒めるのなら小さな変化をチェック。「髪切った?似合ってるよ」「カジュアルな服も似合うね」。また、内面を褒めるのも喜ばれます。「仕事で頼りになっててありがたいです」と仕事ぶりを褒めたり、「〇〇君って実は優しいよね」と性格を褒めたり。

さらに、センスやこだわりに気づいてくれると喜びもUP。「このお店選び最高」「こういう音楽聴いたことなかったけど、すごくいいね!」など。好きな人の良さには気づくものですから、それを素直に伝えましょう。

5.距離感は近く

視線と体を彼の方に向けて

距離感が近い女性に対しても、男性は「俺のこと好きかも?」と感じるようです。例えば、プライベートで盛り上がってハイタッチしたり、飲み会とか食事で座る距離が近かったり。さらに大切なのは相手と向き合うときの姿勢です。

彼の話を聞くときは、視線や顔だけでなく、体も彼に向けるようにしましょう。胸と膝を向けるように意識して。男性からすると、自分に興味を持ってくれていると感じますし、距離感がぐっと縮まったようにも感じるようです。

6.連絡はマメに

徐々に距離を近づけて

LINEの返信が早かったり、連絡頻度が高かったりと、連絡がマメだと「気に懸けてくれているのかな」「悪いようには思われていないだろう」と男性は思うようです。好意を伝えるにはもう一歩踏み込んでみましょう。

二人きりではなくても「遊ぼう」と積極的に誘ったり、彼の体調が良くないときには「大丈夫?」と気遣ったり。連絡ツールを彼との距離を近づけるために使えば、少しずつ好意も伝わっていくはずです。

7.彼のことをもっと知ろうとする

話をしっかり聞きつつ質問

男性のことを知ろうと質問するのも、「自分をもっと知ろうとしてくれている」と脈ありだと感じるようです。とはいえ、矢継ぎ早に質問するのはちょっとがつがつしていて、引いてしまう男性もいます。

会話の中で相手の話をよく聞いて、自然な流れで質問して深掘りするだけでも相手のことを十分に知れます。聞き上手+質問で彼のことを知りつつ、知りたいという姿勢を見せて好意をさりげなく伝えましょう。

8.特別扱い

周りの目がないところで

特別扱いされていると、「俺のこと好きなのかも?」と男性は思うようです。例えば一緒に残業して彼の仕事を手伝ったり、相談をして「誰にも言わないでね」と秘密を共有する関係になったり、飲み会への参加について「〇〇君が行くなら行こうかな」と言ったり…。

ただし、みんなの前でやってしまうと周りにも好意がバレバレです。彼の前だけで「特別感」を伝えましょう。

9.デートへのお誘い

具体的な日時を伝える

女性側からデートに誘えば、さすがに男性も好意に気づきます。最初に誘うときは、いきなり恋愛を意識させられると引いてしまう男性もいるので、あえて「デート」という言葉は使わずに。「この前言ってた映画一緒に観に行かない?」「一緒にご飯行きませんか?」なんていうように。

ただ誘うだけではなく、「〇日なら空いてるよ」や、予定が合わなかったら「夜なら大丈夫だけどどうする?」など具体的な日時を伝えると◎。社交辞令ではないお誘いだと思ってくれるはずです。

10.「一緒にいると落ち着く」

彼といるときの気持ちを素直に伝える

「一緒にいると…」と言われると、男性はついドキッとしてしまうようです。例えば、「一緒にいると落ち着く」「〇〇君と一緒だと楽しい」「二人になると緊張しちゃう」なんていうように。

彼と一緒にいるときにどう思っているのかを素直に伝えるだけで良いのです。相手から好意的に見られていると思うと、男性も女性のことを意識するようになるはずです。

11.「どんな女性がタイプ?」

恋愛に踏み込む話にドキッ

男性からすると、女性から好みのタイプを聞かれるというのは、恋愛に踏み込む話なのでドキッとします。男性として意識されているのかもと、むしろ男性の方が相手を意識してしまうのです。

Photo by Parker Whitson / Unsplash

「絶対モテるでしょ?」深入りしすぎない恋愛に踏み込む質問は…「どんな女性がタイプ?」「好きな人いる?」「彼女とかいる?」「絶対モテるでしょ?」など。このような質問をすれば、女性側としては男性を恋愛対象として見ているとさりげなく伝えることができます。その後の関係は男性の反応次第で決まるでしょう。

12.「彼氏にするなら〇〇君みたいな人」

もはや告白くらいストレートに伝えて

好みのタイプを質問されたときに、「彼氏にするなら〇〇君みたいな人」「〇〇君とか恋人だったら楽しそうだよね」なんて返事をしてしまうのもありです。もはや「あなたが好き」と告白しているような発言ですよね。

すぐにピンとこない男性も多いので、これくらいストレートに伝えられた方が好意にも気づきます。まっすぐに伝えた方が男性もドキッとしますし、好意を向けられてうれしいと思う人もいるようです。

この恋、一歩進めたい♡

片思いの相手との関係がなかなか前に進まないというときは、さりげなく相手に好意を伝えると、何か動きがあるかもしれません。恋愛を一歩進めたいと思う方はこの記事を参考にしてみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ