無料の会員登録をすると
お気に入りができます

それ「偉そう」に見えるかも!上から目線女子の特徴15選

ライフスタイル
Luis Alvarez / GettyImages

ダメ出しをする分、褒めることも心がけてみましょう。ただ「〇〇するの直して」とダメ出しするのではなく、「~~するのはすごく良かった!あとは〇〇を改善すればもっと良くなると思うよ」と褒めつつ助言したり。

nathaphat / GettyImages

あるいは注意をして直っていたら「さすが!覚えるの早いね」「やっぱりその方が良いと思うよ」と、変化を褒めましょう。人は厳しくするだけでは成長しないので、褒めて伸ばすことも大切です。

⑧他人を評価したがる

相手を褒めるときも、言い方によっては他人を評価しているように聞こえてしまいます。「〇〇君にしてはよくやったよね」や「〇〇さんは今回のノルマさえクリアできればエリートコースなのになぁ」など…。

fizkes / GettyImages

評価しているような言葉というのは、上から目線に聞こえてしまいます。まず他人には必ず尊敬する気持ちを抱きましょう。そうすれば言い方も上から目線にはならないはず。

jeffbergen / GettyImages

「〇〇君すごいね!さすがだなぁ」や「〇〇さんが今回のノルマを達成できるよう、応援してます」なんていうように。まずは敬う気持ちを持ちましょう。

⑨全て自分の話にすり替える

人の話を聞かず、他人の話題を自分の話にする“会話泥棒”になっていませんか?聞かれてもないのに、「私だったらこうするな」と自己主張したり、「私、こんな話があって…」と関係のない話を始めたり、「私はもっと…」と張り合ったり…。

Bojan89 / GettyImages

会話というのは、相手が話す→しっかりと聞いて理解する→自分が話すという流れがあります。しかし、会話泥棒をしてしまう人は、この「しっかりと聞いて理解する」がなく、常に自分が話しているだけなのです。

Bobex-73 / GettyImages

まずは、会話で聞き役にもなれるよう努めましょう。自分よりも相手の話を聞こうという気持ちで。あいづちを打ったり、共感したりと、相手と向き合って聞いていれば、会話が成立するはずです。

⑩さりげなく他人の評価を下げる

誰かが仕事で評価されていたら「たいしたことないよ、運が良かったんでしょ」と認めなかったり。ミスをしたら「私ならこんなミスしないな」とチクリと言ったり。こんな風にさりげなく他人の評価を下げていませんか?

undrey / GettyImages

他人の評価を落とそうとする人は、実は自分に自信がありません。自信がないので、周りを落とさないと自分が評価されなくなるかもという恐怖心の深層心理があるのです。しかし、他人を貶めるようなことを言う人のそばにいたいとは誰も思わず、徐々に味方がいなくなってしまいます。

記事に関するお問い合わせ