無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ロマンティックな花嫁に♡ジュリエットベールが大流行の予感

海外で大人気のジュリエットベールは、最近日本でもようやく注目が集まってきた最旬ウェディングアイテム。人とは違う花嫁姿を夢見る人にぴったりです♡11種類のジュリエットベールをご紹介します。

2018年6月
恋愛・結婚

要注目トレンド「ジュリエットベール」

ジュリエットベールとは

頭の後ろ半分を覆うタイプのベールで、その名前は『ロミオとジュリエット』のジュリエットがつけていたことに由来します。かぶるように装着することからジュリエットキャップベールとも呼ばれます。

海外ではポピュラーなスタイル

日本ではあまり見かけなかったジュリエットベールですが、最近では、特にゲストハウスウェディングで取り入れる人が増えてきました。これから大流行の予感がするジュリエットベールを、11種類ご紹介します。

品を感じさせるシンプルスタイル

1. 女神のようなロングベール

究極にシンプルだからこそ目を引くスタイル。一般的に豪華な装飾のベールが多い中、かえって個性的に見えますよ。

2. 一点豪華主義でメリハリスタイルに

ハリのあるレースを使えばふんわりとボリュームが出やすく、さりげなく華やかに。主張のある刺繍が全体のアクセントになって印象的なドレススタイルを演出します。

3. シンプルで清楚に

フラワーとリーフの控えめな刺繍モチーフがナチュラルな雰囲気を演出します。シンプルさが花嫁の表情を美しく引き立ててくれるデザインです。

4. クラシカルドレスにマッチするリーフモチーフ

トップの部分に付いたリーフモチーフの刺繍は主張しすぎない程よい存在感が素敵。ビンテージ感のあるデザインは、クラシカルなマーメイドラインやエンパイアラインにぴったりです。

記事に関するお問い合わせ