無料の会員登録をすると
お気に入りができます

卵白不使用なのにメレンゲそっくり!ひよこ豆の煮汁「アクアファバ」の使い方

今海外で話題の「アクアファバ」とは、ひよこ豆の煮汁のこと。これを泡立てると、何とメレンゲそっくりの質感になるんです!今回は詳しい作り方と、アレンジレシピをご紹介します。

2018年7月
レシピ

海外で話題沸騰「アクアファバ」

卵が食べられない方やスイーツのカロリーを抑えたい方におすすめなのが、「アクアファバ(aquafaba)」。卵を一切使わないのにメレンゲのように泡立つということで、今海外で注目されている食材なんです。

アクアファバの作り方

まず最初に、基本の作り方をチェックしてみましょう。用意するものは、ひよこ豆の缶詰だけ。スイーツに使う場合は、減塩か無塩タイプを用意してくださいね。一晩冷蔵庫で冷やしておくと、泡立ちやすくなります。

詳しい作り方は0:45からチェックできます

ひよこ豆をざるに上げて、液体と分けます。ミキサーを使って、この液体を泡立てましょう10~15分ほどすると、卵白で作ったメレンゲそっくりの質感になりますよ。

甘くしたいときはお砂糖などを入れて、さらに混ぜれば完成です。泡立て過ぎても、卵白のようにボソボソにはなりません。お砂糖が馴染むまで、しっかり混ぜてくださいね。

アクアファバを使ったレシピ

パブロバ

焼いたメレンゲにトッピングを乗せたケーキ風スイーツが、パブロバです。本来は卵白で作りますが、アクアファバでも同じようなサクッと軽い食感に仕上がりますよ。

材料:

砂糖3/4カップ(約95g)
クズウコン粉(コーンスターチでも◎)大さじ1
お酢大さじ1
バニラエッセンス小さじ1/2

トッピング(生クリームやフルーツ、チョコなど)

アクアファバを泡立てから、残りの材料を入れてメレンゲ状にします。輪を描くように絞り出し、120度のオーブンで1.5時間焼きます。サクッと焼きあがったら、フルーツなどでデコレーションをしましょう。

チョコレートムース

アクアファバで作ったチョコムースは、濃厚なのにカロリー控えめです。こちらのレシピでは70%のダークチョコを使用していますが、ミルクなどお好きなフレーバーのチョコで作ってみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ