無料の会員登録をすると
お気に入りができます

カリカリ&ホクホクを同時に味わえる!じゃがいもの「ハッセルバック」レシピ

ハッセルバックとは、じゃがいもをアコーディオン型にカットして焼いた料理のこと。ホクホク&カリカリの食感を同時に味わえるだけでなく、間に具材を挟んでアレンジすることもできますよ。今回は、基本の作り方とアレンジレシピをご紹介します。

2018年7月
レシピ

じゃがいもを美味しく食べたい♡

じゃがいも料理は、カリッとさせてもホクホクに仕上げても美味しいですよね。その2つを同時に楽しめるのが、スウェーデン生まれのハッセルバックです。

ハッセルバックは、手軽に作れてアレンジも自由自在。見た目もお洒落なので、普段の食事からおもてなしまで大活躍しますよ。早速レシピをチェックしてみましょう。

ハッセルバックの基本レシピ

David Davidov on Instagram: “Hasselback potatoes - Crispy on the outside, soft on the inside. Flavorful and easy to make.  Check the recipe at the link in my bio.…”
instagram.com

基本レシピの主な材料はじゃがいもだけですが、ガーリック&ハーブオイルを使うので風味豊かに仕上がります。2度に分けてオイルを切れ目にまで満遍なく塗ると、表面がさらにカリカリになりますよ。

材料

じゃがいも4~6個
にんにく4片
バター55g
オリーブオイル大さじ3
タイム2~3本
塩コショウ

0:16~ じゃがいもをアコーディオン型にカットします

オーブンを200度に予熱して、じゃがいもをよく洗っておきます。下から5mm程度を残して、約5mm幅にカットしておきましょう。割りばしなどを置くと、上手く切ることができますよ。

1:05~ 手作りオイルをじゃがいもに塗ります

小鍋にバターとオリーブオイル、にんにく、タイムを入れて、弱火でニンニクが柔らかくなるまで3~4分ほど火を通します。できあがったオイルの半量をじゃがいもに満遍なく塗り、塩コショウを振りかけましょう。

2:30~ オーブンで焼けば完成!

30分焼いて一旦取り出し、ハーブを振りかけてから残りのオイルも塗りましょう。さらに約30分間焼き、じゃがいもの端がカリカリになれば完成です。

ハッセルバックのアレンジレシピ集

手軽で美味しいピザポテト♡

twistedfood.co.uk
記事に関するお問い合わせ