無料の会員登録をすると
お気に入りができます

特別な日のおもてなしはフランス料理で♡チキンの「コッコーヴァン」の作り方

いつもより特別な料理でおもてなしをしたいときにおすすめなのが、チキンのワイン煮込み「コッコーヴァン(coq au vin)」です。濃厚な味わいが魅力で、レストランの味をお家で再現できますよ。

2018年7月
レシピ

今日は特別な料理を作りたい♡

特別な日は、フランス料理を作ってみませんか?ワイン煮込みコッコーヴァンは、コクがあってリッチな味わい。焦がさないように気を付ければ、意外と簡単に作れますよ。早速基本のレシピをチェックしてみましょう。

コッコーヴァンの作り方

材料

エキストラバージンオイル大さじ2
バター大さじ2(室温に戻す)
パンチェッタまたはベーコン110g(細かく刻む)
骨付き鶏もも肉約1.5kg
にんじん2本(2.5cmの斜め切り)

玉ねぎ1個(薄切り)
にんにく6片(潰す)
マッシュルーム220g(4等分にカット)
赤ワイン1/2本
チキンスープ240ml
タイム1束
小麦粉大さじ1~2
パセリ
塩と黒コショウ

0:05~ パンチェッタをカリカリになるまで焼きます

ダッチオーブンにオリーブオイルとバターを引き、パンチェッタがカリカリになるまで炒めます。油を残して、お皿に移しておきます。

0:30~ 鶏肉を焼いてから、同じ油で野菜を炒めます

鶏肉の水分をペーパータオルで拭き取り、塩コショウを両面にしてから外側がこんがりとするまで焼きます。一旦出してから、にんじんと玉ねぎ、にんにく、マッシュルームを火が通るまで炒めます。

1:51~ ワインとスープを加えて煮込みましょう。

赤ワインを注ぎます。煮立ったらパンチェッタと鶏肉を戻し、チキンスープとタイムも加えます。蓋をして、175度に予熱したオーブンで45分~1時間煮込みましょう。

2:32~ 味を調えれば完成!

中火にかけて、小麦粉とバターを混ぜてペースト状にしたものを少しずつ溶かします。蓋を開けたまま5分ほど煮込んで、塩コショウで味を調えれば完成です。

cookpad.com

もっと少なめの量で作りたいときは、こちらのレシピを参考にしてみてくださいね。オーブンを使わず、コトコト煮込むだけでできあがります。

記事に関するお問い合わせ