無料の会員登録をすると
お気に入りができます

なぜ筋トレで痩せないの?「宅トレ」でやってはいけない10のこと

美容

③寝不足でのトレーニング

GettyImages

忙しくて睡眠不足が続いている時や、明らかに寝不足なのにトレーニングをしなきゃと頑張っていませんか?そんなときにジョギングやウエイトを使ったトレーニングなどの運動をすると、とっても危険なんです。

余計に疲れて、トレーニングの質が低下する

Milatas / GettyImages

寝不足の状態でトレーニングをすると、トレーニングの質が低下し、思わぬアクシデントの可能性も。また、身体への疲労がいつも以上に溜まってしまい、寝てもダルさが残ったり、身体に余計な負担がかかってしまいます。

④ストレッチをしない

fizkes / GettyImages

学生の時の体育の授業で、必ず授業前に準備体操をしたのを覚えていますか?ワークアウトの前も同じで、ストレッチなどの準備体操が大事なんです。いきなりワークアウトを始めると、筋肉や関節を傷めてしまうことも。

Tom Dunkley / GettyImages

ストレッチはケガの予防はもちろん、体を目覚めさせ血行をよくするのでワークアウトの効果も高めてくれます。

⑤プロテイン不足

Rimma_Bondarenko / GettyImages

プロテイン、すなわち「タンパク質」は人間の身体に欠かせない栄養素。筋肉の元にもなるので、引き締まった体になりたいならぜひバランスよくとりたいところ。摂取するタイミングは吸収率の上がるトレーニング後がベター。

タンパク質を補いたいなら、アレをプラス!

Anna_Shepulova / GettyImages

タンパク質が多く含まれる食材と言えば、鶏肉や豆腐などですが、毎日同じような食事だと飽きてしまいますよね。食事の栄養バランスも整って、タンパク質を補える食材の1つが「卵」。白身に豊富に含まれているので、ぜひ取り入れてみてください。

⑥「なんちゃってヘルシー」の食べ過ぎ

knape / GettyImages

一見、身体に良さそうと思われているものでも、実はカロリーや糖分が高く、ヘルシーと思ってたくさん食べ過ぎると、せっかくのダイエットやワークアウトの努力が台無しになってしまいます。

moriyu / GettyImages
記事に関するお問い合わせ