無料の会員登録をすると
お気に入りができます

すぐに美白はNG?日焼けした後の正しいスキンケア法教えます♡

美容

日焼けした後が大事!

7月に入り本格的な暑さを感じる季節になりましたが、気になるのが「紫外線」ですよね。特に、うっかり日焼けをしてしまった時、その後のスキンケア、ちゃんとしていますか?

今回は、意外に勘違いしている人や知らない人も多い、日焼けした後の正しいスキンケア法をご紹介します。

①日焼けに気づいたら…

「日焼けしたかな?」と感じた時に最初にしてほしいことは、肌の火照りをとること。日焼けをした肌は軽く火傷をした時と同じなので、冷やすのが1番なんです。保冷パックや氷を当てて、まずは火照りを鎮静化させましょう。

②保湿を徹底する!

日焼けした肌は紫外線により水分が奪われて、いつも以上に乾燥しています。保湿を怠るとシワやたるみの原因にもなります。赤みや火照りがおさまったら、次はたっぷりと潤いを補給しましょう。

高いものを少しずつ?安いものをパシャパシャ?

スキンケアに使っているアイテムは人それぞれですが、肌の水分を補うための化粧水は高いものを少しずつ使うより、安くてもいいのでたっぷりと惜しみなく使うのがベターです。

敏感肌用がおすすめ

Photo by Charisse Kenion / Unsplash

日焼けをした肌は、いつもよりも刺激に弱くなっているので、敏感肌用のスキンケア用品を使うのがおすすめです。肌に優しく、日焼け肌のダメージを最小限に防げます。

「美白用」は、いつ使うべき?

日焼けした直後の肌は水分の蒸発も早く、敏感になっています。ビタミンC誘導体が入ったシミ・そばかす対策用の美白スキンケア用品は刺激が強すぎることもあり、赤くなってしまうことも。

記事に関するお問い合わせ