無料の会員登録をすると
お気に入りができます

年下男子と恋愛したい♡本命彼女になる4つの攻略法

恋愛対象に同世代や年上ばかりではなく、年下男性まで視野を広げてみてはいかがでしょうか?年下男性には同年代や年上にはない魅力があります。本命彼女になるには、どんな風にお付き合いに結びつければいいのでしょうか?年下男性の魅力と、その攻略法をまとめました。

2018年7月
恋愛・結婚

年下男子の魅力って何?

同世代や年上の男性と恋愛をしたけれど、なぜかしっくりこないと感じる。もしかしたらあなたが狙うべきは、年下男性なのかもしれません。年下男性の魅力にメロメロになる人は、どんなところに魅力を感じるのでしょうか?

若さゆえの魅力に、可愛さを感じるように

・一緒にいると若くいられる
・体力がある
・情熱的でピュアな恋愛ができる
・性欲が強い
・彼の成長を楽しめる
・自分色に染められる
・彼にそんなに期待する必要がない

などのメリットを感じる女性が少なくありません。今まで恋愛に努力や我慢はつきものだと感じていた女性が、年下男性と付き合ってからは気が楽になり、初めて居心地の良さを感じた人もいるほど。年下男性は幼く感じる時もあるかもしれませんが良いところもたくさん。どんな風に彼の気持ちを振り向かせたらいいのでしょうか?

年下男子にアプローチするポイント

年下男性にアプローチする時には、彼と同世代や年下の女性と同じようにアプローチをしない、ということがポイントになります。他の世代と張り合うことよりも、他とは違う大人の魅力を見せていくことで、彼はあなたにどんどん惹かれていきます。

1.選択肢まで導き、決定権は彼に委ねる

自然な気遣いで彼を立てる

年下男性との恋愛をうまくいかせるには、さりげなく女性がリードすること。男性の「お姉さんにリードされたい」という願望を叶えてあげるようにします。しかしそれも加減が大事です。リードし過ぎると引いてしまう男性が多いことを忘れてはいけません。

男性のプライドを保ちつつ、さりげなくフォローしてあげるには、ポイントがあります。
・決定権は彼にあると思わせる
・そこまでの道のりは、リードしてあげる

例えば、デートプランの選択肢を2〜3つまで絞り込んであげるのは女性だけど、決定するのは彼といったようにリードしていきます。彼に聞く時にはあくまでも彼の気持ちを優先している形をとってあげましょう。「このデートプランの中から決めて!」と押し付けるような形ではなく、「今日はAかBをしたいなって思ってるんだけど、〇〇君はどっちがいい?」とさりげなく促してあげましょう。

2.二人の時はしっかり甘えさせる

OFFで癒される彼女と一緒にいたいから

どんなに仕事がバリバリできる彼だとしても、二人になった時には甘えさせてあげるようにしましょう。普段からストレスが多く、自分の気持ちを緩められない男性は多いです。オフに彼女とデートを楽しみたいと思うのは、彼女と一緒にいることで心底癒されたいからです。